栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

アサイーの高い栄養価を支える7つの成分とは?

アサイーは、原産地ブラジルで300年以上も前から主食として食べ継がれてきたヤシ科の植物の実です。

アサイーの栄養効果として、抗酸化作用、疲れ目解消、悪玉コレステロール抑制、貧血改善、腸内環境改善、血糖値の急激な上昇の抑制、ダイエット、骨粗鬆症予防、糖質・脂質の代謝、皮膚・髪の健康維持、美肌づくり、血流改善などが期待できます。

アサイーの効能

1. ポリフェノール

ブラジル原産のアサイーにはポリフェノールが豊富に含まれています。そのなかで最も有名なアントシアニンはブルーベリーに含まれていることで知られる成分で、疲れ目の解消に効果的といわれています。

2. オレイン酸

アサイーは、不飽和脂肪酸のひとつであるオレイン酸も含んでいます。オレイン酸はオリーブオイルに含まれていることで有名な成分で、増えすぎた悪玉コレステロールを抑制する効果が期待できるといわれています。

3. 鉄分

鉄分不足は貧血などを引き起こす原因になりますが、鉄分を多く含む食品というと、レバーなどクセのあるものが多いため、食事から摂る量は不足しがちです。そんなときは、クセがないといわれるアサイーから摂るのがおすすめです。
また、アサイーには同じく貧血改善に有効とされる葉酸も含まれています。

[スポンサーリンク]

4. アミノ酸

アサイーには、体内で生成できないため食事で摂らなければならないとされる必須アミノ酸が含まれています。
アサイーに含まれるアミノ酸は、その構成が鶏卵と似ているといわれています。卵に含まれるアミノ酸には必須アミノ酸の量が多く、つまり良質なタンパク質といえます。良質なタンパク質は体づくりに欠かせないため、アサイーはアスリートからも愛されています。

5. 食物繊維

食物繊維には、腸内環境の改善、血糖値の急激な上昇の抑制などの効果があります。アサイーはこの食物繊維を豊富に含んでいるので、ダイエットサポートにうってつけの食品といえます。

6. カルシウム

「アマゾンのミルク」との異名もあるとおり、アサイーにはカルシウムが豊富に含まれています。骨を丈夫にする働きのあるカルシウムは、骨粗鬆症の予防に有効とされています。

7. ビタミン

アサイーには、ビタミンB1・B2・C・Eなどがしっかり含まれています。これらのビタミンは、糖質や脂質の代謝、健康な皮膚や髪を作る働き、美肌づくり、血流改善などの働きを担っており、美容・健康の両面で不可欠な成分です。
アサイー濃縮カプセル(お徳用2カ月分 120粒)ウエルネスジャパン
amazonで人気のアサイーは、濃縮カプセルタイプやスムージー、アサイー入りビスケットなどです。ブルーベリーやマキベリー、ノニなどと一緒になった製品や、ジュース(ドリンク)なども販売されています。

奇跡のスーパーフード チアシード 250g
おすすめは、アサイージュースやアサイースムージに、話題の「チアシード」を入れたヘルシードリンクです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ