栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ヤナギマツタケの効能とおすすめレシピ

ヤナギマツタケには、ビタミンB群・ビタミンDや葉酸、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、糖尿病予防、便秘解消、骨粗鬆症予防、血液サラサラ効果などが期待できます。

ヤナギマツタケの効能

ヤナギマツタケはオキナタケ科フミヅキタケ属の食用きのこで、天然ものは、柳の木やポプラ、カエデなどの木の根元などに生えているため、街路樹や公園などでも見ることができます。人工栽培も行われていますが、原木栽培より菌床栽培のほうが適しています。

シャキシャキとした歯ごたえが最大の特徴で、クセもないため、炒め物・和え物・天ぷら・ソテー・煮物・炊き込みご飯・麺料理など、幅広く使えます。天然ものの場合は初夏から秋が旬とされています。

ヤナギマツタケは他のきのこと同様、ビタミンB群・D、葉酸、食物繊維が豊富で、糖尿病予防・便秘解消・血液サラサラ効果・骨粗鬆症予防などが期待できます。
保存は冷蔵が理想的で、賞味期限の目安は3〜4日です。

[スポンサーリンク]

ヤナギマツタケの人気&簡単レシピ

ヤナギマツタケの天ぷら

歯切れの良さとクセのなさが特徴のヤナギマツタケを、シンプルな天ぷらに。ヤナギマツタケは5〜6本ずつまとめて衣をつけ、返しながらカリッとなるまで揚げましょう。塩と粉山椒を混ぜたものをつけ、さらにすだちを絞って食べると絶品ですよ。

ヤナギマツタケとじゃこのリゾット

ナイアシンや、コラーゲン生成に欠かせないパントテン酸を含むヤナギマツタケと、カルシウム豊富なじゃこを合わせ、トマト風味に仕上げたリゾット。ヤナギマツタケ独特の香りとじゃこの旨みを一緒に味わえます。仕上げには粉チーズをたっぷりと♪

ヤナギマツタケの炊き込みご飯

ヤナギマツタケの強い香りとシャキシャキ感をシンプルに楽しめる炊き込みご飯。ヤナギマツタケには、糖質の代謝を助け、血行促進や二日酔いなどに効果的な成分が含まれているので、お酒を飲む人にもおすすめです。おにぎりにしてもおいしいですよ。

柳まつたけ たもぎ茸(なめこ) 長芋 オクラの和え物

いろんな食感が楽しい♪長いもとオクラのぬめりに、きのこの旨み。中でも、ヤナギマツタケのシャキシャキな歯ざわりと、他にはない香りの存在感大!緑や白など彩りもよく、目にもオシャレな一品です。

[スポンサーリンク]

ヤナギマツタケの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ヤナギマツタケ(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

ヤナギマツタケ(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 13kcal
水分 92.8g
たんぱく質 2.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール (0)mg
炭水化物 4.0g
利用可能炭水化物(単糖当量) 0.7g
水溶性食物繊維 0.3g
不溶性食物繊維 2.7g
< 食物繊維総量 > 3.0g
灰分 0.7g
ナトリウム 1mg
カリウム 360mg
カルシウム Tr
マグネシウム 13mg
リン 110mg
0.5mg
亜鉛 0.6mg
0.20mg
マンガン 0.08mg
ヨウ素 1μg
セレン 2μg
クロム 0μg
モリブデン 2μg
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.27mg
ビタミンB2 0.34mg
ナイアシン(ビタミンB3) 6.1mg
ビタミンB6 0.11mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 33μg
パントテン酸(ビタミンB5) 2.61mg
ビオチン(ビタミンB7) 11.5μg
ビタミンC Tr
ビタミンD 0.4μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 10%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄の基部(いしづき)
エネルギー: 暫定値 
ヤナギマツタケ(生)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 92.8g
単糖当量 0.7g
でん粉
ぶどう糖 0.2g
果糖 0g
ガラクトース
しょ糖 0g
麦芽糖 0g
乳糖 (0)g
トレハロース 0.5g
<計>(利用可能炭水化物) 0.7g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール) 0g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄の基部(いしづき)   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ