栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

ニンニクを低温加熱して作るアホエンのスーパー効能とは?

アホエンはニンニクが持つニオイ成分のアリシンが変化した成分です。
アホエンの栄養効果として、アンチエイジング、動脈硬化予防、血栓防止、血液サラサラ効果、コレステロール値低下、記憶力アップ、ガン抑制作用などが期待できます。

アホエンの効能

アホエンには強力な抗酸化作用があります。アンチエイジングや美容効果だけでなく、様々な効果が期待できます。

血液をキレイにする

血液をサラサラにし、血栓ができるのを予防します。アホエンは痛風の原因となる尿酸を減らす作用があり、痛風予防も期待されています。また。活性酸素を減らして動脈硬化の予防に役立ちます。

脳を活性化して記憶力アップ

アホエンは脳を若返らせ、記憶力がアップするとされています。

抗ガン作用

アホエンはガンの発生を抑える働きがあるとされ、注目が高まっています。

アホエンを摂取するには一工夫が必要

栄養効果の高いアホエンですが、普通にニンニクを食べても、ほとんど摂取できません。アホエンは生のニンニクには含まれず、ニンニクを低温で加熱したときに生成されるからです。

ニンニクの香り成分であるアリシンは80℃以上で抗酸化作用のあるアホエンに変化します。しかし100℃を越えると壊れてしまいます。つまり、ニンニクを100℃を越えない低温で加熱して作り出さねばなりません。

アホエンは脂溶性なので油脂類と一緒に摂ると吸収が良くなります。またアホエンは無臭なので、ニンニクの臭いが苦手な人でも摂取しやすいでしょう。

アホエンオイルの作り方

アホエンオイルの作り方
http://cookpad.com/recipe/1041479で詳細レシピをチェック!

  1. ニンニクは直接火にかけません。
  2. オリーブオイル(植物油)を湯銭にかけて加熱します。沸騰直前に火を止めて100度を超えないようにしましょう。
  3. 火を止めたら、みじん切りにしたニンニクを加え、お湯につけたまま冷めるまで放置します。余熱でアホエンに変化します。
  4. 冷めたら茶漉しなどでニンニクをこして、保存容器に入れましょう。保存は冷蔵庫で1ヶ月くらいです。

アホエンオイルを使ったおすすめレシピ

アホエンは100度以上で壊れるので、料理の仕上げにかけるようにします。1日に小さじ1杯程度を目安にしましょう。

焼くだけ簡単☆鶏肉のカラフルソテー

アホエンオイルのレシピ
http://cookpad.com/recipe/2054452で詳細レシピをチェック!

ニンニクの旨みがギュッとつまったアホエンオイルを使った、カラフル&ヘルシーで美味しいメイン料理。アホエンオイルは熱に弱いので、出来上がりにもう一度料理にかけて食べるようにします。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ