栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ブロッコリーの効能とおすすめレシピ

ブロッコリーには、ビタミンB2やビタミンC、鉄分、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、風邪の予防、免疫力向上、感染症の予防、疲労回復、シミ・そばかす・美肌効果、整腸作用、貧血解消、便秘の改善、老化防止、がん予防などが挙げられます。

ブロッコリーの効能

ブロッコリーは、とても栄養価の高い野菜です。ビタミンCはレモンの2倍も含まれており、βカロテン(ビタミンA)やビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、鉄、リンなども豊富に含有しています。また、ファイトケミカルの一種であるスルフォラファンや、アブラナ科特有の抗酸化物質「イソチオシアネート」(ブロッコリーに含まれる「グルコシノレート」が消化の際に体内で変化する)も含んでいます。

2房食べれば一日分のビタミンCが摂取できるブロッコリーは、風邪の予防や美肌作りに最適です。βカロテンはビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を正常に維持してくれる働きがあるので、風邪への抵抗力を高めたり目の疲労回復に役立ちます。

ブロッコリーには、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEも含まれています。他にも、スルフォラファンやイソチオシアネートなど抗酸化作用の強い成分も含有しているので、老化(=酸化)防止が期待できます。また、メラニンの生成を防いだり紫外線のダメージを抑えることから、美肌・美白などアンチエイジングに有効です。
切ったブロッコリー
またブロッコリーには、葉酸、ビタミンB12、鉄分などの貧血改善成分も含まれています。鉄の吸収を高めるビタミンCとの相乗効果も期待できます。なお、葉酸は胎児の細胞分裂に必要で、不足した場合は先天的な病気を引き起こす原因にもなるため、葉酸を含んでいるブロッコリーは妊婦さんにもオススメしたい食材です。

フィトケミカルのスルフォラファンには発がん性物質を抑制する効果があるとされ、がん予防の成分として注目されています。スルフォラファンはブロッコリーにも含まれていますが、特にブロッコリーの新芽(スプラウト)に多く含まれています。

ブロッコリーの栄養素

ブロッコリーが豊富に含むビタミンCやビタミンB群は水溶性ビタミンなので、茹ですぎると流れ出てしまいます。茹で時間は2分程度に。蒸し器や電子レンジを利用するもお勧めです。
ブロッコリーの花蕾
またブロッコリーの栄養は花蕾(つぼみの集まった部分)だけでなく、茎や葉の部分にもたくさんの栄養が詰まっており、調理して美味しく食べられます。

[スポンサーリンク]

ブロッコリーの人気&簡単レシピ

ブロッコリーはキャベツの変種で、別名、「めはなやさい」「みどりはなやさい」と呼ばれます。
アブラナ科のブロッコリーの旬は11月から2月。主な産地は、埼玉や群馬、北海道、愛知などです。ブロッコリーの選び方は、つぼみ(上の部分)が密集していて、こんもりと重量感があるものが良いでしょう。

ブロッコリーのおすすめレシピ

栄養満点のブロッコリー
ブロッコリーの主な調理法は、サラダ、和え物、炒め物、煮物、天ぷら、グラタン、シチューなどです。茹でるときには、小房に分けて、茹で過ぎないように注意しましょう。茹でた後は水にさらさず、ざるにとって湯を切ります。

ブロッコリーと海老のデリ風サラダ

ブロッコリーと海老のデリ風サラダhttp://cookpad.com/recipe/2308627

見た目もオシャレなデリ風サラダ。マヨネーズだけよりしつこくなく、あっさり爽やかな仕上がりです。ボイル済みのエビ使用で手間を省略。分離するのを防ぐため、調味料はブロッコリーが冷めてから加えます。こってりまろやかが好きな場合はヨーグルトを減らしてマヨネーズを増やすなど、自分にとってベストなバランスを見つけてくださいね♪

チキンとブロッコリーのマヨネーズグラタン

チキン&ブロッコリー マヨグラタンhttp://cookpad.com/recipe/247303

ホワイトソースを作る手間も、わざわざ買ってくる必要もなし。手が込んでいるように見えて、実はとっても簡単なんです。加熱したマヨネーズとチキンの旨みがじゅわ〜っと溶け合うところに、とろけるチーズ。こどもも大喜び間違いなしのおいしさです。大人向けには粒マスタードを強めにきかせて。ゆで卵は半熟もおすすめです。

ブロッコリーとウインナーのトマトリゾット

子供が喜ぶ まろやかトマトリゾットhttp://cookpad.com/recipe/1739249

ケチャップを使わず、1個のトマトで作るリゾット。酸味がキツくない優しい味わいです。トマトの赤とブロッコリーの緑という色合いが、目にも食欲をそそります。野菜はブロッコリーに限らず、ほうれん草やピーマンなど何でもOK。中途半端に残った野菜があれば、ぜひ活用してください。

ブロッコリーと鶏ささみの和え物

お弁当にも ブロッコリーと笹身和えhttp://cookpad.com/recipe/2030029

フライパンひとつで簡単スピーディー!下ゆでや下味など、面倒なことは一切必要ありません。肉類の中でも脂身が少なくヘルシーなササミを使い、テフロン加工のフライパンで油をひかずカロリーオフ。ダイエット中にも嬉しい一品です。ブロッコリーは歯ごたえを残したい場合は火が通った時点でザルにあけ、柔らかい方がお好きなら少し長めに茹でてください。市販のドレッシングを使えば味付けも不要!

ジャガイモとブロッコリーの塩昆布マヨネーズ和え

ジャガイモとブロッコリーの塩昆布マヨhttp://cookpad.com/recipe/1948015

塩こんぶとマヨネーズが絶妙なコンビネーション!塩こんぶの塩気にマヨネーズの酸味とコクが加わり、ヤミツキになりそうな味わいです。粉ふきいもを作ったらブロッコリーを入れ、調味料を加えて合わせるだけなので失敗なし。粉ふきいもを作ったのと同じお鍋でそのまま作ってしまえます。

ブロッコリーの胡麻和え

ブロッコリーの胡麻和えhttp://cookpad.com/recipe/2232194

市販のめんつゆを使うので、味付けに自信がない人にもおすすめのレシピ。忙しいときもあっという間に作れてしまいます。ブロッコリーの茹で加減だけ気をつけて。茹で過ぎると水っぽく、ベチャッとなってしまいます。胡麻はすり鉢で粗めにすると香りよく仕上がります。時間がないときは、すり胡麻を使うと簡単です。

きのことブロッコリーの和風炒め

きのことブロッコリーの和風炒めhttp://cookpad.com/recipe/1056694

何の変哲もない炒めものに見せかけて、食べるとピリッ!鼻に抜ける独特の辛味は何か、聞かなくてもわかるはず。その答えはワサビです。バターで具材を炒め、醤油とワサビを加えたら、手早く混ぜることがコツ。そうするとワサビの香りを残すことができます。ブロッコリーに合わせる具材は、冷蔵庫の残りもので十分です。

アスパラブロッコリの韓国のり炒め

アスパラブロッコリの韓国のり炒めhttp://cookpad.com/recipe/550304

野菜たっぷり♪調味料はごくごくシンプル。簡単ながら韓国のりとごま油で、とても風味良く仕上がります。ポイントは強火で短時間で仕上げること。顆粒鶏ガラスープは、お酒を振りかけた後にすぐ加え、お酒で溶かしてください。お弁当のおかずにもお酒のおつまみにも活躍すること間違いなし♪

ブロッコリーのとろとろサラダ

ブロッコリーのとろとろサラダhttp://cookpad.com/recipe/2105208

とろ〜り感がブロッコリーにぴったり!そのまま食べてもおいしいのはもちろん、パンに挟んでサンドイッチにするのもおすすめです。とろとろ感が弱い場合は、牛乳で調節してみてください。

ブロッコリーと栄養素を手軽に摂取

ドール 国産ブロッコリー青汁 4g×14包

ニチレイ そのまま使えるブロッコリー 冷凍 500g  冷凍

スルフォラファン【1か月分】

[スポンサーリンク]

ブロッコリーの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ブロッコリー(花序・生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

ブロッコリー(花序・生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 33kcal
水分 89.0g
たんぱく質 4.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質 2.9g
脂質 0.5g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
飽和脂肪酸 0.06g
一価不飽和脂肪酸 0.06g
多価不飽和脂肪酸 0.09g
コレステロール (0)mg
炭水化物 5.2g
利用可能炭水化物(単糖当量) 1.5g
水溶性食物繊維 0.7g
不溶性食物繊維 3.7g
< 食物繊維総量 > 4.4g
灰分 1.0g
ナトリウム 20mg
カリウム 360mg
カルシウム 38mg
マグネシウム 26mg
リン 89mg
1.0mg
亜鉛 0.7mg
0.08mg
マンガン 0.22mg
ヨウ素 0μg
セレン 2μg
クロム Tr
モリブデン 12μg
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) 4μg
ビタミンA(β-カロテン) 800μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 7μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 810μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 67μg
ビタミンB1 0.14mg
ビタミンB2 0.20mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.8mg
ビタミンB6 0.27mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 210μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.12mg
ビオチン(ビタミンB7) 9.3μg
ビタミンC 120mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 2.4mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.5mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 160μg
食塩相当量 0.1g
アルコール
硝酸イオン Tr
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 50%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 茎葉 
ブロッコリー(花序・生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 89.0g
たんぱく質 4.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質 2.9g
イソロイシン 130mg
ロイシン 210mg
リシン(リジン) 220mg
含硫アミノ酸:メチオニン 60mg
含硫アミノ酸:シスチン 45mg
含硫アミノ酸 <合計> 100mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 140mg
芳香族アミノ酸:チロシン 94mg
芳香族アミノ酸 <合計> 240mg
トレオニン(スレオニン) 140mg
トリプトファン 46mg
バリン 190mg
ヒスチジン 100mg
アルギニン 260mg
アラニン 210mg
アスパラギン酸 390mg
グルタミン酸 710mg
グリシン 140mg
プロリン 140mg
セリン 180mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 3400mg
アンモニア 120mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 茎葉
硝酸イオン: Tr 
ブロッコリー(花序・生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 190mg
ロイシン 310mg
リシン(リジン) 320mg
含硫アミノ酸:メチオニン 87mg
含硫アミノ酸:シスチン 65mg
含硫アミノ酸 <合計> 150mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 210mg
芳香族アミノ酸:チロシン 140mg
芳香族アミノ酸 <合計> 340mg
トレオニン(スレオニン) 210mg
トリプトファン 67mg
バリン 270mg
ヒスチジン 150mg
アルギニン 370mg
アラニン 310mg
アスパラギン酸 570mg
グルタミン酸 1000mg
グリシン 200mg
プロリン 210mg
セリン 260mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 4900mg
アンモニア 170mg
窒素換算係数1 4.26
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
廃棄部位: 茎葉 
ブロッコリー(花序・生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 44mg
ロイシン 72mg
リシン(リジン) 76mg
含硫アミノ酸:メチオニン 20mg
含硫アミノ酸:シスチン 15mg
含硫アミノ酸 <合計> 36mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 49mg
芳香族アミノ酸:チロシン 32mg
芳香族アミノ酸 <合計> 81mg
トレオニン(スレオニン) 48mg
トリプトファン 16mg
バリン 64mg
ヒスチジン 34mg
アルギニン 87mg
アラニン 72mg
アスパラギン酸 130mg
グルタミン酸 240mg
グリシン 47mg
プロリン 49mg
セリン 60mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 40mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 茎葉 
ブロッコリー(花序・生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 30mg
ロイシン 49mg
リシン(リジン) 51mg
含硫アミノ酸:メチオニン 14mg
含硫アミノ酸:シスチン 10mg
含硫アミノ酸 <合計> 24mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 33mg
芳香族アミノ酸:チロシン 22mg
芳香族アミノ酸 <合計> 55mg
トレオニン(スレオニン) 33mg
トリプトファン 11mg
バリン 44mg
ヒスチジン 23mg
アルギニン 59mg
アラニン 49mg
アスパラギン酸 91mg
グルタミン酸 170mg
グリシン 32mg
プロリン 34mg
セリン 41mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 790mg
アンモニア 27mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 茎葉 
ブロッコリー(花序・生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 89.0g
脂質 0.5g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
脂肪酸総量 0.21g
飽和脂肪酸 0.06g
一価不飽和脂肪酸 0.06g
多価不飽和脂肪酸 0.09g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.07g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.03g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1mg
(15:0) ペンタデカン酸 1mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 54mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 Tr
(20:0) アラキジン酸 1mg
(22:0) ベヘン酸 1mg
(24:0) リグノセリン酸 1mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 1mg
(17:1) ヘプタデセン酸 2mg
(18:1) <計> 13mg
(18:1) n-9 オレイン酸 2mg
(18:1) n-7 シス-バクセン酸 11mg
(20:1) イコセン酸 Tr
(22:1) ドコセン酸 38mg
(24:1) テトラコセン酸 1mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 29mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 66mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 0mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 茎葉 
ブロッコリー(花序・生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 423
飽和脂肪酸 123
一価不飽和脂肪酸 110
多価不飽和脂肪酸 190
n-3系多価不飽和脂肪酸 131
n-6系多価不飽和脂肪酸 58
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 Tr
(12:0) ラウリン酸 0.2
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 0.5
(15:0) ペンタデカン酸 0.5
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 25.6
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.5
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 0.1
(20:0) アラキジン酸 0.6
(22:0) ベヘン酸 0.3
(24:0) リグノセリン酸 0.7
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 0.4
(17:1) ヘプタデセン酸 0.9
(18:1) <計> 6.3
(18:1) n-9 オレイン酸 1.1
(18:1) n-7 シス-バクセン酸 5.3
(20:1) イコセン酸 0.1
(22:1) ドコセン酸 17.8
(24:1) テトラコセン酸 0.5
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 13.8
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 31.1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 茎葉 
ブロッコリー(花序・生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 423
飽和脂肪酸 123
一価不飽和脂肪酸 110
多価不飽和脂肪酸 190
n-3系多価不飽和脂肪酸 131
n-6系多価不飽和脂肪酸 58
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 Tr
(12:0) ラウリン酸 1
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 2
(15:0) ペンタデカン酸 2
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 108
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 2
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 Tr
(20:0) アラキジン酸 2
(22:0) ベヘン酸 1
(24:0) リグノセリン酸 3
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 2
(17:1) ヘプタデセン酸 4
(18:1) <計> 27
(18:1) n-9 オレイン酸 4
(18:1) n-7 シス-バクセン酸 22
(20:1) イコセン酸 1
(22:1) ドコセン酸 75
(24:1) テトラコセン酸 2
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 58
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 131
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 茎葉   
ブロッコリー(花序・生)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 89.0g
単糖当量 1.5g
でん粉 0.1g
ぶどう糖 0.3g
果糖 0.9g
ガラクトース 0g
しょ糖 0.2g
麦芽糖 0g
乳糖 0g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) 1.5g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 茎葉   

ブロッコリー(花序・ゆで)の食品成分

ブロッコリー(花序・ゆで)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 27kcal
水分 91.3g
たんぱく質 3.5g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.4)g
脂質 0.4g
トリアシルグリセロール当量 (0.2)g
飽和脂肪酸 (0.05)g
一価不飽和脂肪酸 (0.04)g
多価不飽和脂肪酸 (0.08)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 4.3g
利用可能炭水化物(単糖当量) (1.2)g
水溶性食物繊維 0.8g
不溶性食物繊維 2.9g
< 食物繊維総量 > 3.7g
灰分 0.5g
ナトリウム 14mg
カリウム 180mg
カルシウム 33mg
マグネシウム 17mg
リン 66mg
0.7mg
亜鉛 0.3mg
0.06mg
マンガン 0.17mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 770μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 5μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 770μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 64μg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.09mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.4mg
ビタミンB6 0.12mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 120μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.78mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 54mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.7mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.4mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 150μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン Tr
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率 110%
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
茎葉を除いたもの 
ブロッコリー(花序・ゆで)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 91.3g
たんぱく質 3.5g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.4)g
イソロイシン (100)mg
ロイシン (170)mg
リシン(リジン) (180)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (49)mg
含硫アミノ酸:シスチン (37)mg
含硫アミノ酸 <合計> (85)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (120)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (76)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (190)mg
トレオニン(スレオニン) (120)mg
トリプトファン (38)mg
バリン (150)mg
ヒスチジン (81)mg
アルギニン (210)mg
アラニン (170)mg
アスパラギン酸 (320)mg
グルタミン酸 (580)mg
グリシン (110)mg
プロリン (120)mg
セリン (140)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (2800)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
茎葉を除いたもの
ブロッコリー花序生から推計
硝酸イオン: Tr 
ブロッコリー(花序・ゆで)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 91.3g
脂質 0.4g
トリアシルグリセロール当量 (0.2)g
脂肪酸総量 (0.17)g
飽和脂肪酸 (0.05)g
一価不飽和脂肪酸 (0.04)g
多価不飽和脂肪酸 (0.08)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0.05)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.02)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (Tr)
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (1)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (1)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (43)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (1)mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (Tr)
(20:0) アラキジン酸 (1)mg
(22:0) ベヘン酸 (1)mg
(24:0) リグノセリン酸 (1)mg
(10:1) デセン酸 (0)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (1)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (1)mg
(18:1) <計> (11)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (Tr)
(22:1) ドコセン酸 (30)mg
(24:1) テトラコセン酸 (1)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (23)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (53)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (0)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (0)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
茎葉を除いたもの
ブロッコリー花序生から推計 
ブロッコリー(花序・ゆで)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 91.3g
単糖当量 (1.2)g
でん粉 (0.1)g
ぶどう糖 (0.2)g
果糖 (0.7)g
ガラクトース (0)g
しょ糖 (0.2)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) (1.2)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
茎葉を除いたもの
ブロッコリー生から推計   

ブロッコリースプラウト(芽ばえ)は別ページで紹介しています。

ブロッコリースプラウトの効能とおすすめレシピ

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ