栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

セロリの効能とおすすめレシピ

セロリには、カリウムやカルシウム、マグネシウム、食物繊維が多く含まれています。その栄養効果として、高血圧予防、むくみ改善、イライラ解消効果などが期待できます。

セロリの効能

セロリはセリ科の植物で、フラボノイド・カロテノイド・テルペノイドなどの機能性成分を含んでおり、強い抗ガン作用があります。

カリウムは体内の余分なナトリウムを排出し、血圧の上昇を抑えることから、高血圧予防につながります。セロリ特有の香り成分アピインには、気持ちを落ち着かせてリラックスさせる働きがあり、イライラを鎮めます。また、苦味成分には胃もたれやむかつきを改善する働きがあります。いずれも、生で食べるほうがより効果的です。

葉に多く含まれるピラジンは、血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化を防ぎます。ビタミン類は茎より葉に豊富に含まれているので、捨てずにサラダやスープ、ドレッシングなどに使いましょう。

きゅうりやスイカと一緒に摂ると、ナトリウムを排出してむくみを改善する効果がさらにアップします。

[スポンサーリンク]

セロリの人気&簡単レシピ

セロリは、別名「セルリー」「オランダみつば」と呼ばれます。古代ローマ時代には、整腸剤や香料、強壮剤、魔除けなどに使われていました。

セリ科のセロリの旬は、11月から2月。主な産地は、静岡や長野です。セロリの選び方は、茎が太くて筋がはっきりしているものが良いでしょう。セロリの主な調理法は、サラダ、炒め物、スープ、漬物、佃煮などです。

おすすめレシピ

セロリとベーコンのマヨ醤油レモン焼きそばセロリとベーコンのマヨ醤油レモン焼きそば
なんとセロリが焼きそばの具に!醤油マヨ味の焼きそばに、しゃきしゃきセロリをたっぷり加え、最後にレモン汁を絞って酸味ほんのりに仕上げています。クセになりそうな絶妙な味わい、騙されたと思ってお試しあれ。ベーコンに限らず、ウィンナーやお肉、カニカマなどでも美味しくできます。

セロリとささみのサラダセロリとささみのサラダ
セロリのシャキシャキ感がたまらない♪ササミと合わせ、粒マスタードをアクセントに加えました。セロリに塩をふりかけて2〜3分おいた後に出た水分はよく切り、水っぽく仕上がるのを避けましょう。粒マスタード独特の辛味とマヨネーズのまろやかさがよく合います。

セロリと豚肉の塩こしょう炒めセロリと豚肉の塩こしょう炒め
豚肉の脂とベストマッチ!セロリはお漬けものやサラダだけではなく、炒めものにも最適ですよ。セロリは軽くスジをとったら4センチ長さ、1センチ幅に切ることで、シャキシャキ感を残せます。せっかくの食感が台無しになってしまうので、炒めすぎないように要注意。さっと火を通したら一度お皿に取り出し、豚肉を炒めてから再びフライパンに戻して全体を混ぜ合わせます。

セロリ嫌いが何人も克服!絶品セロリ炒め絶品セロリ炒め
何人ものセロリ嫌いを克服させた魔法のような一品。嫌いどころか、これを食べた人はみんなセロリ大好きになっちゃうとか!?セロリらしさを残すか消してしまうかは、炒めるときがポイント。軽く火を通す程度にするとセロリ感が残り、しっかり炒めるとセロリ感が無くなるようです。加熱するとカサが減るので、大量消費にもおすすめ。

5分で簡単♪ 豆腐とセロリの中華風炒め豆腐とセロリの中華風炒め
「ガン予防食品ピラミッド」の二段目群に入っているセロリを、豆腐と合わせて中華風の炒めものにしました。豆腐がグチャグチャになってしまいそう…と心配する人も大丈夫。豆腐を入れた後はあまりかき混ぜず、フライパンを揺すってとろみを付けると、柔らかい豆腐もキレイに仕上がります。豆腐の種類は何でもOKですが、木綿の方が崩れにくいです。生姜の風味が味の決め手なので、必ず加えてくださいね。

おつまみセロリ☆塩麹にんにくde浅漬けセロリと塩麹にんにくで浅漬け
セロリににんにく・塩こうじ・ごま油を加え、ひと味違った浅漬けに仕上げました。葉は食感のために除きましょう。スライスしたセロリと塩こうじ・ごま油・にんにくなどの調味料を一緒に袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫で寝かせるだけ♪ピリ辛さとポリポリな食感はおつまみにもぴったり。お酒が好きな方、ぜひお供にどうぞ♪

簡単☆ぽりぽり美味しいッ!セロリの漬け物セロリの漬け物
お店で買うとお高いセロリの漬けものも、手作りすれば安上がり♪斜め切りにしたセロリと調味料を袋に入れ、かなりの水分が出てくるまで手でよく揉み込みます。その後、空気をよく抜くことがポイント。味がまんべんなく染み込むように全体を汁に浸らせ、冷蔵庫で寝かせましょう。ポリポリ…食べ始めると止まりません。

セロリと鶏むね肉のさっぱり炒めセロリと鶏むね肉のさっぱり炒め
味付けに使うのは、鶏がらスープの素と味ぽん。料理が苦手な人でも失敗する心配が少ないレシピです。最初に鶏肉を色が白くなるまで炒めてから、セロリをしんなりするまで炒めます。炒め終わりの目安は、調味料と唐辛子を全て入れた後、セロリから出てきた水分が無くなったとき。おかずとしてはもちろん、お酒のお供にも大活躍してくれますよ。

セロリとにんじんの味噌きんぴらセロリとにんじんの味噌きんぴら
たくさんのセロリをおいしい常備菜に♪ポイントは、細切りにしたセロリとニンジンを最初に中火でよく炒めること。しんなりさせることで、味がよくしみ込みます。調味料を加えた後は強火にし、絶えず混ぜながら炒め煮に。水分がほとんど無くなったら出来上がりです。

ほっとおいしい☆セロリとベーコンのスープセロリとベーコンのスープ
セロリの香りと玉ねぎの甘みを生かした優しい味わいの和風スープ。固形スープの素の量はメーカーによって異なり、味の素のコンソメなら1個、マギーのチキンブイヨンなら2個が目安となります。セロリを加えた後はあまり煮過ぎない方が香り良く仕上がります。お好みで粗挽きこしょうをかけてもおいしいですよ♪

セロリとイカのマリネセロリとイカのマリネ
セロリがおいしい季節に是非作りたいマリネです。材料の下ごしらえさえ済ませてしまえば、あとは簡単。酢・オリーブオイル・レモン汁・砂糖・粗挽き胡椒を合わせた中に、セロリ・玉ねぎ・イカ・トマトを加えてよく混ぜあわせて完成です。冷蔵庫で冷やして味をよく染み込ませると、一層おいしくなりますよ。イカの代わりにハムでも合うようなので、お試しください♪

セロリとツナの簡単サラダセロリとツナの簡単サラダ
買い置きのツナ缶を活用!クレイジーソルトとマヨネーズがよく合うサラダです。食べやすく切ったセロリと、油をよく切ったツナを合わせたらクレイジーソルトをかけて混ぜあわせれば出来上がり。マヨネーズは食べるときに好きなだけ加えてくださいね。お弁当のおかずにも使えそうです。

混ぜて置くだけ!!セロリの酢味噌あえセロリの酢味噌あえ
一度食べると一週間はハマる。そんなセロリの酢味噌和えです。いろいろ試した結果、セロリは繊維に沿って切るのが一番おいしいとのことなので、ぜひお試しを。味噌・砂糖・お酢は全て同量をベースに、調節しながら自分好みの味を見つけてください。

やみつき!セロリの浅漬けセロリの浅漬け
お箸が止まらない!ヤミツキになる味は、箸休めやおつまみにぴったり♪鶏がらスープの素、粗挽き胡椒、ごま油などの調味料と斜め切りにしたセロリを袋に入れてモミモミ…。あとは冷蔵庫で1時間ほど寝かせるだけで完成です。おいしい上に、洗いものも少なく済ませられるお手軽なレシピです。キュウリでもおいしいようですよ♪

[スポンサーリンク]

セロリの栄養成分表

日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

セロリ(葉・生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

セロリ(葉柄・生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 15kcal
水分 94.7g
たんぱく質 0.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質 0.4g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 0.1g
飽和脂肪酸 0.02g
一価不飽和脂肪酸 Tr
多価不飽和脂肪酸 0.03g
コレステロール (0)mg
炭水化物 3.6g
利用可能炭水化物(単糖当量) 1.4g
水溶性食物繊維 0.3g
不溶性食物繊維 1.2g
< 食物繊維総量 > 1.5g
灰分 1.0g
ナトリウム 28mg
カリウム 410mg
カルシウム 39mg
マグネシウム 9mg
リン 39mg
0.2mg
亜鉛 0.2mg
0.03mg
マンガン 0.11mg
ヨウ素 1μg
セレン 0μg
クロム 0μg
モリブデン 2μg
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 44μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 44μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 4μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン(ビタミンB3) Tr
ビタミンB6 0.08mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 29μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.26mg
ビオチン(ビタミンB7) 1.2μg
ビタミンC 7mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.2mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 10μg
食塩相当量 0.1g
アルコール
硝酸イオン 0.2g
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸 Tr
重量変化率
廃棄率 35%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
セロリ(葉柄・生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 94.7g
たんぱく質 0.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質 0.4g
イソロイシン 15mg
ロイシン 23mg
リシン(リジン) 20mg
含硫アミノ酸:メチオニン 3.5mg
含硫アミノ酸:シスチン 3.1mg
含硫アミノ酸 <合計> 6.6mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 14mg
芳香族アミノ酸:チロシン 12mg
芳香族アミノ酸 <合計> 26mg
トレオニン(スレオニン) 16mg
トリプトファン 5.5mg
バリン 23mg
ヒスチジン 9.4mg
アルギニン 13mg
アラニン 18mg
アスパラギン酸 89mg
グルタミン酸 100mg
グリシン 14mg
プロリン 14mg
セリン 18mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 410mg
アンモニア 43mg
剰余アンモニア 20mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮
硝酸イオン: 0.2 g 
セロリ(葉柄・生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 250mg
ロイシン 370mg
リシン(リジン) 330mg
含硫アミノ酸:メチオニン 56mg
含硫アミノ酸:シスチン 51mg
含硫アミノ酸 <合計> 110mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 230mg
芳香族アミノ酸:チロシン 190mg
芳香族アミノ酸 <合計> 420mg
トレオニン(スレオニン) 260mg
トリプトファン 89mg
バリン 370mg
ヒスチジン 150mg
アルギニン 210mg
アラニン 290mg
アスパラギン酸 1400mg
グルタミン酸 1700mg
グリシン 230mg
プロリン 230mg
セリン 290mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 6700mg
アンモニア 700mg
窒素換算係数1 5.79
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
セロリ(葉柄・生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 43mg
ロイシン 64mg
リシン(リジン) 57mg
含硫アミノ酸:メチオニン 9.7mg
含硫アミノ酸:シスチン 8.8mg
含硫アミノ酸 <合計> 19mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 40mg
芳香族アミノ酸:チロシン 32mg
芳香族アミノ酸 <合計> 72mg
トレオニン(スレオニン) 44mg
トリプトファン 15mg
バリン 64mg
ヒスチジン 26mg
アルギニン 36mg
アラニン 50mg
アスパラギン酸 250mg
グルタミン酸 290mg
グリシン 40mg
プロリン 40mg
セリン 49mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 120mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
セロリ(葉柄・生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 40mg
ロイシン 60mg
リシン(リジン) 53mg
含硫アミノ酸:メチオニン 9.0mg
含硫アミノ酸:シスチン 8.2mg
含硫アミノ酸 <合計> 17mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 37mg
芳香族アミノ酸:チロシン 30mg
芳香族アミノ酸 <合計> 67mg
トレオニン(スレオニン) 41mg
トリプトファン 14mg
バリン 60mg
ヒスチジン 24mg
アルギニン 34mg
アラニン 47mg
アスパラギン酸 230mg
グルタミン酸 270mg
グリシン 37mg
プロリン 37mg
セリン 46mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 1100mg
アンモニア 110mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
セロリ(葉柄・生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 94.7g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 0.1g
脂肪酸総量 0.05g
飽和脂肪酸 0.02g
一価不飽和脂肪酸 Tr
多価不飽和脂肪酸 0.03g
n-3系多価不飽和脂肪酸 Tr
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.03g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 Tr
(15:0) ペンタデカン酸 1mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 13mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 Tr
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 1mg
(20:0) アラキジン酸 0mg
(22:0) ベヘン酸 1mg
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 Tr
(17:1) ヘプタデセン酸 0mg
(18:1) <計> 1mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 Tr
(22:1) ドコセン酸 Tr
(24:1) テトラコセン酸
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 1mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 28mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 5mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸
(20:4) n-6 アラキドン酸 0mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸
未同定脂肪酸 1mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
セロリ(葉柄・生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 515
飽和脂肪酸 161
一価不飽和脂肪酸 15
多価不飽和脂肪酸 333
n-3系多価不飽和脂肪酸 48
n-6系多価不飽和脂肪酸 280
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 0.3
(15:0) ペンタデカン酸 1.0
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 26.2
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.9
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 1.4
(20:0) アラキジン酸 0.2
(22:0) ベヘン酸 1.3
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 0.3
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 1.1
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.7
(22:1) ドコセン酸 0.7
(24:1) テトラコセン酸
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 1.1
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 54.2
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 9.3
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.1
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸
未同定脂肪酸 1.2
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
セロリ(葉柄・生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 515
飽和脂肪酸 161
一価不飽和脂肪酸 15
多価不飽和脂肪酸 333
n-3系多価不飽和脂肪酸 48
n-6系多価不飽和脂肪酸 280
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1
(15:0) ペンタデカン酸 5
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 135
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 5
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 7
(20:0) アラキジン酸 1
(22:0) ベヘン酸 7
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 2
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 6
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 4
(22:1) ドコセン酸 4
(24:1) テトラコセン酸
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 5
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 279
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 48
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸
未同定脂肪酸 6
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮   
セロリ(葉柄・生)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 94.7g
単糖当量 1.4g
でん粉 0g
ぶどう糖 0.6g
果糖 0.6g
ガラクトース
しょ糖 0.2g
麦芽糖 0g
乳糖 (0)g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) 1.3g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール) (1.0)g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮
乳糖、マンニトールは豪州成分表から推計   
セロリ(葉柄・生)の炭水化物成分表(2) 可食部100g当たりの有機酸成分表
有機酸 単位: /100g
水分 94.7g
ギ酸
酢酸
グリコール酸
乳酸
グルコン酸
シュウ酸 Tr
マロン酸
コハク酸
フマル酸
リンゴ酸
酒石酸
α‐ケトグルタル酸
クエン酸
サリチル酸
p‐クマル酸
コーヒー酸
フェルラ酸
クロロゲン酸
キナ酸
オロト酸
<計> (有機酸) Tr
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: セロリー、セルリー、オランダみつば
廃棄部位: 株元、葉身及び表皮 
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ