栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

その場しのぎでない体質改善は蜂の子で

蜂の子は、文字通り蜂の幼虫やサナギのことで、古来より多くの国で貴重なタンパク源として食されてきたものです。
蜂の子の栄養効果として、老化防止、体力増強、免疫力アップ、耳鳴り改善などが期待できます。

蜂の子の効能

老化防止

蜂の子は体力を増強させるだけでなく、脳機能や抵抗力を高め、加齢による肌のたるみやシワを防ぎ、白髪や抜け毛などの外見にも効果的といわれているため、体の老化を防ぐ効果があると考えられます。

体力増強

蜂の子は、筋肉・臓器・皮膚・髪・爪などの主成分で酸素やホルモンの材料にもなるタンパク質が豊富です。蜂の子に含まれるタンパク質は、体の組織を構築し、酸素やホルモンの材料となるエネルギー源であるため、体の動きを調整し、体力を増強する効果があります。

免疫力アップ

蜂の子にはさまざまなビタミンが含まれているため、体の不調を助け、免疫力を高める効果があります。さらに、強い殺菌力を持ち、ウイルスや細菌に対する抗体の合成をサポートする働きもあるため、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

耳鳴り改善

最近では、蜂の子の持つさまざまな栄養が体質を改善する結果として、耳鳴りの改善効果も期待されています。耳鳴りを伴う難病患者を対象としたヒト実験を行なったところ、蜂の子を長期間摂取することにより、耳鳴りによる不安や聴こえにくさが改善されたとの報告があります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ