栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

メディア紹介で注目!ココナッツオイル大ブレイクの根拠とは?

ココナッツオイルは、一部メディアでその健康効果が紹介されたのをきっかけに、一気に注目を浴びるようになった植物油の一つです。
ココナッツオイルの栄養効果として、ダイエット、便秘解消、美肌づくり、老化防止、乾燥・フケ・薄毛の改善、動脈硬化予防、糖尿病改善、抗ウイルス、アルツハイマー病予防などが期待できます。

ココナッツオイルの効能

ダイエット効果

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は体内に蓄積される前にエネルギーになるため、脂肪が増えず、太りにくい体を作ることができます。
また、脂肪分解にも効果を発揮します。

人間が消費しているエネルギー源には、糖質を分解するブドウ糖と、脂肪を分解するケトン体がありますが、ブドウ糖は糖質なので、いくら分解されてもダイエットにはつながりません。しかし、ココナッツオイルを毎日摂取すると、ケトン体の濃度が上がり、ブドウ糖よりも優先されて脂肪が分解されるようになるのです。

便秘解消

ココナッツオイルは腸内に浸透して腸の汚れをきれいにしてくれるので、便秘解消にも効果的です。
また、便秘になると老廃物や毒素が体内に溜まり、体臭やニキビなどの肌荒れの原因にもなるため、腸をデトックスすることで宿便がなくなれば、肌をきれいに保つことも可能です。

美肌・美髪効果

ココナッツオイルは人の肌にとてもなじみやすく、しっかり浸透するため、高い保湿効果があります。さらに、ビタミンEも豊富に含まれているので、血行をよくしてシミ・そばかす・肌の老化を防いでくれます。

また、髪に塗ることで紫外線から守ってくれるほか、フケ・乾燥・薄毛対策にも有効とされています。

免疫力強化による健康維持

ココナッツオイルは悪玉コレステロールを減少するため、動脈硬化などの病気を防ぎ、糖尿病を改善することも期待できます。また、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には抗ウイルス作用があるため、風邪を引きにくくなります。

さらに、ケトン体がブドウ糖の代わりにエネルギー源になることで、脳細胞の破壊を防ぎ、アルツハイマー病や認知症の予防にもなるといわれています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ