栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

健康

便秘に玄米食はむしろ逆効果!?

お通じがないとすぐ市販の便秘薬に頼るという方も多いと思いますが、実はこの習慣が逆に便秘を悪化させている場合があります。

大腸メラノーシスとは?

日常的に便秘薬を使用していると、自力で排便する力が低下します。さらに、長年使い続けると大腸の粘膜が黒ずんでくることもあります。これを大腸メラノーシスといい、多くの便秘薬に含まれているアロエやセンナ、大黄といった成分が関与しているといわれています。
自覚症状はなくても、メラノーシスが起こると、腸管の神経が侵されて腸の一部がゴムホースのように伸びてしまい、ますます便秘が進行します。
排便を自力で促すためにも、次のポイントを知っておきましょう。

[スポンサーリンク]

便秘薬に依存しすぎない

2〜3日に1回の排便でも、本人に苦痛がなければ便秘には該当しません。次のような症状が出て初めて便秘を疑う余地があると覚えておきましょう。

  • 排便回数が1週間に1度あるかないか
  • 便が木の実状、または硬い便が集まったソーセージ状
  • 便の色が濃い茶色または真っ黒

玄米よりも米+粉寒天がおすすめ

また、昨今の玄米信仰にも大きな誤解があります。もともと胃腸の機能が低下しているときに、繊維が多く消化されにくい玄米ばかりを食べると、便が硬くなって便秘が悪化してしまうこともあるのです。
玄米の食物繊維は主に水に溶けない不溶性食物繊維なのですが、これに対し、海藻などに比較的多い水に溶ける水溶性食物繊維は腸管に水を引っ張ってくれます。そのため、便秘解消には玄米より米に少量の粉寒天を混ぜて炊くほうがおすすめです。
さらに、乳製品だけでなく、味噌・漬物などで植物性乳酸菌を摂ることも大切です。

まずは朝食をしっかり摂る

とはいえ、朝食をしっかり食べることが最も重要です。自力排便のシステムは朝食後に最も作動しやすいということを覚えておきましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ