栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

カリウム

体が熱っぽいときは白菜料理でほてりを冷ます

冬野菜の代表的存在である白菜は、鍋物や漬物などで日本人の食生活にすっかり定着している野菜ですが、ルーツは中国で、薬膳では体を冷やす野菜とされています。

白菜はこんなにも美容と健康に有効

白菜はアブラナ科の野菜で、栄養面では水分が96%、ほかにビタミンC・カルシウム・カリウム・鉄・インドール化合物などを含んでいます。
特に、ビタミンCは細胞間の結合組織が作られるのに不可欠で、肌のたるみを防ぐコラーゲンもビタミンCなくしては何の役にも立たないほどです。
また、カルシウムは集中力を高めてイライラを防ぎ、カリウムは余分なナトリウムを排泄して高血圧を防ぎます。鉄は貧血防止に効果的です。

[スポンサーリンク]

相性のいいなすは動脈硬化予防にも効果的

この白菜には、同様に薬膳で体を冷やすとされているなすとの食べ合わせがおすすめです。
なすはナス科の野菜で、日本で古くから栽培されており、特に春から夏にかけて美味な食材です。糖質が主で栄養素の含有量はわずかですが、皮の部分のナスニンには、細胞の酸化を防ぐことで若さを保ち、血管をきれいにして動脈硬化を防ぐ働きがあります。

漬物は手作りならより健康的に

白菜となすなら、即席漬けや一夜漬けにするのが最も手軽です。しかも、野菜を生で食べることができるので、野菜に含まれるビタミン・ミネラル・酵素をほとんど損なうことがありません。漬物というと塩分が気になってつい敬遠してしまいがちですが、手作りだと、市販のものとは違って塩分を自由に調節できるので、健康的にいただけます。

白菜となすがもたらすその他の効果とは?

この食べ合わせには、熱でほてった体を冷やすだけでなく、

  • 肌の若さを保つ
  • 血管をきれいにする
  • ガンや糖尿病を予防する

といった効果もあります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ