栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

コラーゲン

毎日の美容と健康のために知っておきたいコラーゲンの正しい摂り方とは?

ドリンクやサプリメントだけでなく、鍋などから摂ることも一般的になっているコラーゲン。しかし、ただ大量に摂取すればいいというものでもありません。

人間にとってなくてはならない成分

コラーゲンは人間の体を構成するタンパク質の一つで、肌に保水力を持たせる働きがあるほか、臓器や細胞、筋肉と骨をつなぐ役割を持つ、人間にとって不可欠で重要な成分です。
このコラーゲンは直接肌から吸収されないため、食べ物やサプリなどで体内に摂取することが大切です。新しいコラーゲンを作り出し、古くなったものを分解するためには、日常的に1日あたり5g程度の摂取が必要とされています。

[スポンサーリンク]

ビタミンCをプラスしてさらに効果アップ

フカヒレ・手羽先・豚足などといったコラーゲンを含む食材を摂る際には、ビタミンCも一緒に摂りましょう。ビタミンCは皮膚の真皮にあるコラーゲン繊維の再生を促し、シワを予防します。また、皮膚の再生・ホルモンの分泌促進・メラニン色素の無色化促進・シミ予防の働きもあります。

ビタミンCを無駄なく摂るには?

ただし、ビタミンCは体に入るとすぐに使われ、余剰分は尿としてすぐ排出されるため、1回に多量摂取せず、朝・昼・夜とバランスよく適量を摂りましょう。
また、水や空気にさらされたり加熱したりすると壊れる性質があるため、できれば生のまま食べられる野菜や果物から摂取するのがベターです。

時にはサプリメントの力も借りて

とはいえ、毎日フカヒレや手羽先、豚足などを食べるのは無理というもの。そこで、毎日のコラーゲン摂取にはサプリメントの活用もおすすめです。
体内でコラーゲンを合成するには、ビタミンCと鉄が必要ですので、これらの栄養素が配合されたサプリを選んでみてはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ