栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

クルクミンは二日酔い予防に効くポリフェノール

クルクミンはポリフェノールの一種で、ウコンの主成分となる黄色色素です。
クルクミンの栄養効果として、二日酔い予防、肝機能強化、神経系疾患の予防・改善、循環器系疾患予防、消化器系疾患の予防・改善、感覚器疾患予防、皮膚疾患予防、がん予防などが期待できます。

クルクミンの効能

二日酔い予防

二日酔いは、大量に摂取したアルコールを肝臓で代謝しきれなくなることで引き起こされます。つまり、肝機能を強化すれば、二日酔いを予防できるのです。
クルクミンには肝機能を強化する効能があるといわれているため、アルコールを摂取する1時間程前に摂取すれば、二日酔いになりにくくなるといわれています。また、飲酒後にもクルクミンを摂取すれば、さらに高い二日酔い予防効果を実感できると考えられます。

神経系疾患の予防・改善

アルツハイマー病や神経変性疾患の予防・改善をはじめ、ストレスに負けない神経を作ります。

循環器系疾患の予防

クルクミンには、悪玉コレステロールの酸化や血管への付着を抑制する働きがあるため、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防に用いられることもあります。
また、糖尿病によって引き起こされる合併症を予防する効能も期待できます。

消化器系疾患の予防・改善

胃腸の働きを活性化する働きがあるため、食欲の増進にも有効です。
また、消化機能不全への効能も期待できます。

感覚器疾患の予防

紫外線の刺激から皮膚を保護したり、皮膚へ色素が沈着したりするのを防ぐ効能が期待できます。
また、皮膚がんの予防にも効果が期待できます。

がん予防

クルクミンには、肝臓がん・肺がん・皮膚がん・大腸がん・前立腺がん・乳がん・腎臓がんを予防する効能が期待できます。クルクミン単体では効果はありませんが、体内でテトラヒドロクルクミンに変化することで効能を発揮します。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ