栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ダイエット

生活習慣病の予防・改善に!食生活チェックリスト

健康でいるために不可欠な食生活の改善。でも、結果がすぐ目に見えないので挫折しやすいですよね。そんなときは短期間で結果を出そうとせず、基本的なことを毎日地道に繰り返すのがベストです。
改めて、基本事項をチェックしておきましょう。

食事は1日3食、規則的に摂れている?

1日に1食や2食では、一度に食べる量が増えたり、血糖値が安定せず糖尿病につながったり、体脂肪がつきやすくなったりします。1日3食、規則正しくバランスのよい食事を心がけましょう。

[スポンサーリンク]

普段食べているご飯1杯の量は?

1日の摂取カロリーを1600kcalとすると、適量は1日150gくらい(=茶碗に軽く1杯程度)です。大きめの茶碗を使っている場合、多くの人が通常の1杯量が150gを超えています。150gがどのくらいか、一度量ってみましょう。基本的におかわりはNGです。

野菜は毎食摂っている?

野菜自体はカロリーが低く太りにくいものです。さらに、食物繊維・ビタミン・ミネラルの供給源で、血管が酸化するのを防いだり、体が円滑に動くサポートをしてくれたりしますので、毎食摂り、1日合計4〜5皿になればOKです。

肉か魚、一度に食べるのはどちらか一方だけにしている?

基本的に、主菜は肉か魚のどちらか一方だけにします。肉や魚といったタンパク源のおかずの食べすぎはカロリーオーバーにつながりやすいので、副菜は野菜やきのこ・海藻を中心にしましょう。

おやつや間食は少量だけで満足できている?

おやつや間食のせいで食生活が乱れることもあります。必要以上に摂ったカロリーはお腹の脂肪のもと。農林水産省策定の「食事バランスガイド」では、おやつの目安量を1日200kcal程度としています。ジュースなどの飲み物も含め、それ以上のカロリーになっている場合は減らしましょう。

早速今日から一つずつでも!

一度にすべてを改善するのは難しいものですが、自身の将来のため、今日から一つでも実践してみてください。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ