栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

βカロテン

がん予防効果に期待。ビタミンAに変換されなかった分のβカロテンも重要!

人参やかぼちゃなど色鮮やかな緑黄色野菜に豊富なβカロテン。強い抗酸化力であらゆる病気の予防や抑制に役立ってくれます。

βカロテンの効果って?

βカロテンは強力な抗酸化力を持つカロテノイドの一種。体内で必要な分だけビタミンAに変換されますが、一部は脂肪組織に残ってβカロテンとして働きます。

βカロテンの強い抗酸化力は、ガンなどあらゆる病気の予防に効果を発揮。多くの細胞の遺伝子が活性酵素によって傷つけられることが原因で発生するガンの予防や抑制に効果が期待できます。
また、他のビタミン類や亜鉛と一緒に摂取することで、黄斑変性症の進行を遅らせる可能性があると言われています。

[スポンサーリンク]

βカロテンを含む食品

人参、かぼちゃ、ブロッコリー、モロヘイヤ、ほうれん草、春菊などの緑黄色野菜に豊富。果物では、メロン、スイカ、柑橘類などに含まれています。

βカロテンを摂取できる栄養レシピ

かぼちゃとにんじんのきんぴら

βカロテン豊富な食材のW使い!味付けに自信がない方でも美味しくできます。

■材料
かぼちゃ … 400g
にんじん … 1本
ごま … 適量
バター … 適量
オリーブオイル … 大さじ1
すき焼きのタレ … 50cc

■作り方
1.かぼちゃとにんじんを千切りする。
2.フライパンを熱してバターとオリーブオイルを熱し、かぼちゃとにんじんを入れる。箸で混ぜすぎるとかぼちゃが崩れるので、フライパンを振りながら炒め合わせる。
3.かぼちゃに火が通り色が変わったら、ごまを入れる。
4.すき焼きのタレを加え、全体を混ぜ合わせる。すき焼きのタレの量は、かぼちゃの甘さによって加減する。

ブロッコリーとほうれん草のごまマヨ和え

茹でて和えるだけの簡単レシピ。鮮やかな緑色を見るだけで元気になさそうな一品です。

■材料
ほうれん草 … 1束
ブロッコリー … 小1個
ツナ缶 … 1缶
○マヨネーズ … 大さじ5
○ごましゃぶのタレ・すりごま … 各大さじ2
○塩コショウ … 適量

■作り方
1.ほうれん草は塩を加えた熱湯でさっと茹で、5分ほど冷水にさらしてアクを抜き、食べやすく切る。
2.ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯で好みの硬さにゆで、ザルにあげて水気を切る。
3.ボウルに○の調味料を混ぜ、缶汁を切ったツナを入れて混ぜ合わせる。
4.ほうれん草とブロッコリーの水気をよく切り、3のボウルに加えて全体をよく和える。

βカロテンを含むサプリ

ファンケル「カロテンA ナチュラルミックス」


ベジタブルカロテンA 約30日分
透明感やすこやかな骨づくりに役立つ新配合の「ベータクリプトキサンチン」を含め、6種類の主要カロテノイドを1粒で手軽に補えます。

ネイチャーメイド「ベータカロテン」

トマト2個分のベータカロテン一粒に凝縮。一日2粒当たりに3.6mg(3,600μg)のベータカロテンが含まれています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ