栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

アミノ酸

完全食品と呼ばれる鶏卵の優れた栄養バランスとは?

通常出回っている鶏卵はレギュラー卵と呼ばれる無精卵です。最近ではさまざまなブランド鶏卵が出回っていますが、栄養的な差はほとんどありません。

高コレステロールでありながら数値を下げる働きも

卵が完全食品と呼ばれるのは、タンパク質のアミノ酸組成が理想的で、なおかつ含有量が食品中で最高だからです。コレステロールが多いのが難点ですが、同時にコレステロール値を下げる働きを持つレシチンも含まれているので、医師から制限の指示を受けている方以外は、1日1〜2個程度であれば大丈夫です。

[スポンサーリンク]

卵アレルギーの人は卵白を避けて

ビタミンA・B群・Eなど、C以外のほとんどのビタミンが揃っているのも卵の長所の一つで、鉄・カルシウム・リンなどのミネラルも豊富です。また、卵黄には記憶力を高める効果があるとされるコリンが含まれており、認知症治療への応用が期待されています。
卵の脂質には、必須脂肪酸の一つであるリノール酸も含まれています。
なお、卵白に含まれるオボムコイドという成分は、卵アレルギーの原因になることがあります。卵アレルギーを持っている場合は卵白を避けましょう。卵黄には含まれていません。

卵に含まれないビタミンCを補うには?

ブロッコリーなどの緑黄色野菜やレタスなどの淡色野菜と一緒に食べると、鶏卵にはないビタミンCを補充して各栄養素の働きが活性化するため、ガン予防の効力がアップします。

雑菌の増殖・侵入に注意!

卵を溶いたままで放置すると、サルモネラ菌が増殖しやすくなります。特に夏場は、溶き卵はすぐ使うようにしましょう。
また、卵の殻には小さな穴がたくさんあるため、水洗いすると内部に雑菌が侵入してしまいますし、洗うことで雑菌の侵入を阻止している表面のクチクラ層も取れてしまいます。殻は洗わないようにしましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ