栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

EPA・DHA

魚は食べやすい身の部分より血合いや目玉に注目!

食卓にのぼる魚料理はさまざまですが、たいていどの魚でも、食すのはおいしくて食べやすい身の部分だけという人がほとんどではないでしょうか。しかし、血合いや目玉といったちょっと食べづらい部分にこそ、栄養が豊富に含まれているのです。

血合いはこんなに栄養豊富

魚の身の部分は良質のタンパク質からなり、筋肉や皮膚など体を構成するアミノ酸などの供給源ともいえる部位ですが、血合い・皮・頭などの部分は、身に比べて独特の臭みや食べにくさがあり、多くの人から敬遠されがちです。
しかし、血合いにはタンパク質のほかビタミンB1、鉄、亜鉛が多く含まれ、皮にはビタミンA・B2、小魚などの頭にはカルシウムやリンなどが豊富といわれています。

[スポンサーリンク]

目玉はかつて滋養強壮にも

魚の目玉の部分にはEPA・DHAなどが含まれ、記憶・学習能力の向上、生活習慣病の予防などに有効とされていますが、そのほかにビタミンB1も多く含まれています。実際、ビタミンB1の生産が不十分だった太平洋戦争中には、兵士の滋養強壮のため、魚からくり抜いて乾燥させた目玉が戦地に送られていたようです。

ビタミンB1と疲れ目との関係性

目玉にビタミンB1が多いというのは、おそらくヒトにおいても同様の可能性があるとされています。それを裏付けるエピソードとして、食糧難の時代、ビタミンB1分解酵素のアノイリナーゼを含むワラビを多食する地方では、目のかすみなどの症状の訴えが多かったという記録があります。

現代人特有の目の疲れにも?

したがって、勉強・読書・パソコン・スマホの長時間作業などで、目がかすんだり疲れやすかったりという症状が出る人は、もしかしたらビタミンB1不足に原因があるのかもしれません。
ビタミンB1は、豚肉・うなぎ・たらこ・玄米・枝豆などに多く含まれているので、意識して摂ってみてはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ