栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

EPA・DHA

動脈硬化の4大危険因子とその予防法

「高脂血症」「高血圧症」「糖尿病」「肥満」、この4つが動脈硬化の危険因子と呼ばれています。危険因子があればあるほど、動脈硬化を引き起こす可能性は高くなります。

1日のエネルギー摂取量を抑える

動脈硬化の予防には、まず食生活の見直しが大切です。特に、体内で余分なコレステロールや中性脂肪がつくられるのを抑えるには、1日の摂取エネルギーを抑えることが基本です。そのうえで、高脂血症のタイプ(コレステロール値と中性脂肪値のどちらが高いのか)に合わせた食事の摂り方を工夫します。

[スポンサーリンク]

やってみよう!栄養バランス度チェック

まずは、自分の栄養バランス度をチェックしてみましょう。

□ 外食が多い
□ 濃い味付けが好き
□ ラーメンのスープは残さない
□ 調理済み食品を愛用
□ 果物はあまり食べない
□ パンにマーガリンをたっぷりぬる
□ 1回の食事をお菓子で済ませる
□ 食事を抜くことが多い
□ ジュースなどの清涼飲料水が好き
□ コーヒーには必ず砂糖を入れる

0〜1個 栄養満点

毎日の食事でバランスよく栄養が摂れています。

2〜5個 ややムラがある

食生活を見直し、しっかり栄養を摂りましょう。

6〜10個

好きなものを好きなだけ食べるのは控えましょう。

予防にはこんな食材を

動脈硬化の予防には、次の食材がおすすめです。

いわし・さんまなどの青背魚

不飽和脂肪酸のEPA・DHAを豊富に含んでいます。

食物繊維の豊富な野菜

腸内のコレステロールの吸収を妨げます。

しそ油・亜麻仁油

αリノレン酸が悪玉コレステロールを減らします。

適度な運動・禁煙も忘れずに!

運動で血流がよくなると、酵素が働いて中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれます。
また、タバコに含まれるニコチンもこれらを増やす原因になりますので、禁煙しましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ