栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

タモギ茸の効能とおすすめレシピ

タモギ茸には、ナイアシンやアミノ酸が多く含まれています。
その栄養効果として、コレステロール・中性脂肪の減少、神経・脳機能の正常化、タンパク質・脂質の代謝促進、消化器官の健康維持、美肌づくり効果などが期待できます。

タモギ茸の効能

タモギ茸はヒラタケ科ヒラタケ属のきのこなので、ヒラタケの仲間といわれていますが、ヒラタケのほうがかさ部分が茶色でサイズも大きくなります。タモギ茸はかさが黄色いので、比較的簡単に見つけやすいきのこだといわれていますが、日本国内では北海道以外の地域に発生することがほとんどないため、きのこ狩りの際には注意が必要です。

タモギ茸にはナイアシンが豊富に含まれており、コレステロールや中性脂肪を減らすだけでなく、神経や脳機能の正常化、タンパク質・糖質などの代謝を促す役割も果たしています。また、ナイアシンはビタミンのひとつなので、消化器官を健康に保つのにも効果的です。

さらに、アミノ酸も豊富であるため、コラーゲンの生成を助け、美肌づくりにも大いに役立つといわれています。

生のタモギ茸の場合は、ほかのきのこ類と同じく冷蔵庫で保存すれば、1週間ほどはもつといわれています。収穫後は鮮度も栄養価も落ちてしまうため、できるだけ早めに食べましょう。
また、パック売りのものでも、基本的に調理する直前まで根を切り落とす必要はありません。逆に、根を切り落とすことで軸が酸化して変色してしまうため、避けたほうが無難です。

[スポンサーリンク]

タモギ茸の人気&簡単レシピ

牛肉とタモギ茸のチャンプル

タモギ茸の食感が牛肉にぴったり。卵の黄色と青菜の緑が目にもキレイ♪タモギ茸に含まれるエルゴチオネインという強力な抗酸化物質は、他のきのこより圧倒的な多さ!さらにアトピー肌や敏感肌の原因にもなるセラミドも高純度で含むタモギ茸は、健康・美容の両方においておすすめの食材です。

タモギ茸の炊き込み御飯

肉厚で食感よ、さらには旨みもたっぷり!そんなタモギ茸の炊き込みご飯です。タモギ茸は必ず手で割きましょう。人参はすりおろしても良いようです。タモギ茸は味や食感ばかりじゃなく、栄養価が高いことでも注目されているきのこ。メタボ、血糖値、血圧、便秘、美肌対策などに役立ちます。

タモギ茸と切り干し大根の七味しょうゆ味

きのこの中でも栄養価が高いタモギ茸と、旨みが凝縮した切り干し大根を合わせ、しょうゆでシンプルに仕上げた一品。素材の持ち味を楽しめる優しい味わいです。ピリリと効かせた七味がポイント。

タモギ茸のペペロンチーノ

いつもと違った香り広がるペペロンチーノ。黄金のきのこ・タモギ茸は目にもアクセント♪きのこは火を通しすぎず、歯ざわりよく仕上げましょう。

[スポンサーリンク]

タモギ茸の栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

タモギ茸(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

タモギ茸(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 16kcal
水分 91.7g
たんぱく質 3.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.2)g
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量 (0.1)g
飽和脂肪酸 (0.02)g
一価不飽和脂肪酸 (0.01)g
多価不飽和脂肪酸 (0.08)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 3.7g
利用可能炭水化物(単糖当量) 0.4g
水溶性食物繊維 0.2g
不溶性食物繊維 3.1g
< 食物繊維総量 > 3.3g
灰分 0.7g
ナトリウム 1mg
カリウム 190mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 11mg
リン 85mg
0.8mg
亜鉛 0.6mg
0.32mg
マンガン 0.06mg
ヨウ素 1μg
セレン 4μg
クロム 0μg
モリブデン Tr
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.17mg
ビタミンB2 0.33mg
ナイアシン(ビタミンB3) 12.0mg
ビタミンB6 0.12mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 80μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.32mg
ビオチン(ビタミンB7) 23.0μg
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 15%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: にれたけ、たもきのこ
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄の基部(いしづき)
エネルギー: 暫定値 
タモギ茸(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 91.7g
たんぱく質 3.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.2)g
イソロイシン (110)mg
ロイシン (180)mg
リシン(リジン) (150)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (27)mg
含硫アミノ酸:シスチン (30)mg
含硫アミノ酸 <合計> (57)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (120)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (110)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (230)mg
トレオニン(スレオニン) (140)mg
トリプトファン (41)mg
バリン (150)mg
ヒスチジン (71)mg
アルギニン (170)mg
アラニン (230)mg
アスパラギン酸 (220)mg
グルタミン酸 (430)mg
グリシン (130)mg
プロリン (110)mg
セリン (130)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (2600)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: にれたけ、たもきのこ
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄の基部(いしづき)
ひらたけ(生)から推計 
タモギ茸(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 91.7g
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量 (0.1)g
脂肪酸総量 (0.11)g
飽和脂肪酸 (0.02)g
一価不飽和脂肪酸 (0.01)g
多価不飽和脂肪酸 (0.08)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.08)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (0)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (1)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (3)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (17)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (Tr)
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (2)mg
(20:0) アラキジン酸 (0)mg
(22:0) ベヘン酸 (Tr)
(24:0) リグノセリン酸 (1)mg
(10:1) デセン酸 (0)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (1)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (0)mg
(18:1) <計> (7)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (Tr)
(22:1) ドコセン酸 (0)mg
(24:1) テトラコセン酸 (1)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (80)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (Tr)
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (0)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (0)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: にれたけ、たもきのこ
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄の基部(いしづき)
ひらたけ(生)から推計 
タモギ茸(生)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 91.7g
単糖当量 0.4g
でん粉
ぶどう糖 0.4g
果糖 0g
ガラクトース
しょ糖 0g
麦芽糖 Tr
乳糖 (0)g
トレハロース 0g
<計>(利用可能炭水化物) 0.4g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール) 0.4g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: にれたけ、たもきのこ
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄の基部(いしづき)   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ