栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

アンチエイジング

美容ビタミンが豊富!小さなグリーンピースの大きなパワーとは?

グリーンピースがなんの実かご存じですか?じつは、えんどう豆の若ざやをさやえんどうといい、そのさやえんどうの実がグリーンピースなのです。

免疫力アップ・美肌効果に期待

グリーンピースの主成分はタンパク質と糖質で、未熟な実といえども栄養は豊富です。タンパク質はえんどう豆より少ないのですが、βカロテンとビタミンCはえんどう豆より多く含まれており、免疫力アップ・老化予防・ガン予防の効果があります。また美肌効果も期待できます。

[スポンサーリンク]

女性にうれしい美容ビタミンが豊富!

ビタミンB群では、ビタミンB1・B2・B6などを多く含んでいます。
なかでもビタミンB2は美容ビタミンともいわれる栄養素です。ビタミンB2を、同じくグリーンピースに含まれるビタミンCと一緒に摂ることで、より美肌効果が期待できます。ただし、水煮缶詰のグリーンピースの場合は、ビタミンCはゼロです。
ビタミンB2はビタミンEと合わせて摂ると、より肌にハリを与える効果を発揮します。まさに女性に欠かせない栄養素といえますね。
また、ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きがあり、疲労回復に効果があります。

生活習慣病予防にも効果あり

そのほかに、カリウムも比較的多く含んでいるため、体内の余分なナトリウムを体外に排出して、高血圧や腎臓病の予防にも役立ちます。
食物繊維も豊富で、便秘改善に役立つほか、コレステロールを体外へ排出するので、生活習慣病にも効果があります。

ビタミンA・C・E、タウリンとの組み合わせで悪玉コレステロール低下

グリーンピースは、ビタミンA・C・Eなど抗酸化作用のある緑黄色野菜や柑橘類、タウリンを含むエビ・イカ・カニ・貝類と組み合わせて食べると、悪玉コレステロールの低下作用を高めてくれるので、動脈硬化予防と肝臓強化につながります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ