栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

コラーゲン

美容と健康のために意識したい!体に負担をかけない水の飲み方

水分摂取は健康維持のためにとても大事なこと。しかし、その水分の種類や飲み方によって、体や肌の状態が大きく変わるということをご存じでしょうか?

お茶やコーヒーからミネラルウォーターへ

お茶やコーヒー、紅茶などはカフェインを多く含むため利尿作用があり、水分が体外に出やすくなります。したがって、健康面を重視するのであれば、できれば飲水はお茶やコーヒーなどからミネラルウォーターに変えるのがベターです。
さらに、ミネラルウォーターに含まれる成分には、コラーゲンを作るのに必要な働きもあるので、美容面でも有効です。

[スポンサーリンク]

飲みすぎにも要注意

ただし、最近では水分を摂りすぎて水毒にかかる方も多いようです。水毒とは、体液の偏在(体内の水滞、水気、宿水といった代謝障害)が起こった状態をいいます。
水分摂取は1日約1.5リットルを目安とし、飲みすぎには注意しましょう。

理想的な飲み方

夏場やスポーツの後などはどうしてもキンキンに冷えた水が欲しくなるものですが、冷たい飲み物は体の冷やしすぎによる免疫低下などを引き起こすため、水はなるべく常温で飲むようにしましょう。
飲み方としては、一気にではなく一口ずつ数回に分けるのが正解です。これにより、透明感のある美肌を保てるといわれています。
さらに、

  • 老廃物を押し流して血液をサラサラにする
  • 血液やリンパを通じ、全身をめぐって体を浄化するため、新陳代謝がアップする
  • 疲れにくい体になる

などのメリットもあります。

注目の炭酸水にはどんな効果が?

最近注目されている炭酸水は、二酸化炭素の刺激による代謝アップや血行促進、冷えの改善などに効果がありますが、食事中の多量摂取は胃液を薄める原因となるので、控えめにしておくのが無難です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ