栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

人乳(母乳)の栄養と食品成分表

人乳(母乳)には、カルシウムやタンパク質、ビタミンB1・C、リン、マグネシウム、鉄、脂肪酸、乳糖が多く含まれています。
その栄養効果として、骨・歯の強化、精神安定、新陳代謝促進、皮膚・粘膜の機能維持、抗酸化作用、老化防止、免疫力強化、貧血予防、エネルギー補給、整腸作用、生活習慣病予防、肌荒れ解消効果などが期待できます。

コンテンツメニュー

人乳(母乳)の効能

人乳とは人間の乳のことをいいます。母が子を育てるために乳房から分泌する白色不透明の液体で、新生児の主要な栄養源となります。
人乳には新生児の成長に必要な栄養素がたくさん含まれていますが、なかでも代表的な栄養素は次の通りです。

カルシウム

人乳中には毎日約200〜250g程度のカルシウムが含まれます。また、産後の母体の回復にも必要不可欠な栄養源となります。

タンパク質

人乳に含まれるタンパク質は、熱や酵素で固まるカゼインと、透明な液体のホエイに分けられます。

ビタミン

人乳中には、脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンが含まれています。
脂溶性ビタミンは母体に蓄積されているため、不足することは滅多にありませんが、適当な食生活が新生児のビタミン欠乏症につながることもあります。
水溶性ビタミンにはビタミンB1・Cがあり、これらは極度の食事制限や食生活の乱れがない限りは比較的安定している栄養素ですが、産前産後は母親の肌荒れも目立つため、母体にとっても必要な栄養素といえます。

ミネラル

人乳に含まれるミネラルには、カルシウムのほか、リン・マグネシウム・鉄があります。これらのミネラルは、人工乳よりも母乳のほうが吸収されやすいといわれています。
母親が貧血気味でも、鉄は新生児にきちんと吸収されるため、貧血が新生児に移行することはありません。

脂肪酸

人乳中の脂肪は熱量の約45〜55%もあり、新生児の発育には必要不可欠な成分です。脂肪の約98%を占める脂肪球の核であるトリグリセライドという中性脂肪が吸収されると脂肪酸ができ、この脂肪酸が新生児のエネルギー源となる重要な成分です。また、脂肪酸は新生児の網膜や神経組織の発達、細胞膜やホルモンの合成にも不可欠です。
ちなみに、脂肪中のコレステロールは初乳に多く含まれますが、生後1ヶ月までに減少するため、人乳によるコレステロールの過剰摂取の心配はありません。

乳糖

人乳に含まれる炭水化物の多くを占める乳糖には、カルシウムの吸収を助ける役割があります。ただし、糖といっても乳糖は糖分とは別の栄養素であるため、母親が糖分を摂っても母乳の出が悪くなるだけで乳糖が増えるわけではありません。

[スポンサーリンク]

人乳(母乳)の栄養成分表

人乳(母乳)は消化もよく、乳児に最も適した栄養源です。牛乳に比べて、タンパク質が少なく、糖質が多くなっています。

食品成分表の出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

人乳(母乳)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

人乳の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 65kcal
水分 88.0g
たんぱく質 1.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質 0.8g
脂質 3.5g
トリアシルグリセロール当量 3.6g
飽和脂肪酸 1.32g
一価不飽和脂肪酸 1.52g
多価不飽和脂肪酸 0.61g
コレステロール 15mg
炭水化物 7.2g
利用可能炭水化物(単糖当量) (6.7)g
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.2g
ナトリウム 15mg
カリウム 48mg
カルシウム 27mg
マグネシウム 3mg
リン 14mg
0.04mg
亜鉛 0.3mg
0.03mg
マンガン Tr
ヨウ素 *μg
セレン 2μg
クロム 0μg
モリブデン 0μg
ビタミンA(レチノール) 45μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) 12μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 46μg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.2mg
ビタミンB6 Tr
ビタミンB12 Tr
葉酸(ビタミンB9) Tr
パントテン酸(ビタミンB5) 0.50mg
ビオチン(ビタミンB7) 0.5μg
ビタミンC 5mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.4mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 1μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g)
鉄: Trであるが、利用上の便宜のため小数第2位まで記載
ヨウ素:文科省サイト 第3章を参照
ビタミンD: ビタミンD活性代謝物を含む(ビタミンD活性代謝物を含まない場合: Tr) 
人乳のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 88.0g
たんぱく質 1.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質 0.8g
イソロイシン 51mg
ロイシン 99mg
リシン(リジン) 66mg
含硫アミノ酸:メチオニン 15mg
含硫アミノ酸:シスチン 24mg
含硫アミノ酸 <合計> 39mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 42mg
芳香族アミノ酸:チロシン 40mg
芳香族アミノ酸 <合計> 82mg
トレオニン(スレオニン) 43mg
トリプトファン 15mg
バリン 56mg
ヒスチジン 26mg
アルギニン 32mg
アラニン 36mg
アスパラギン酸 86mg
グルタミン酸 170mg
グリシン 22mg
プロリン 92mg
セリン 41mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 960mg
アンモニア 35mg
剰余アンモニア 3.9mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g) 
人乳のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 300mg
ロイシン 580mg
リシン(リジン) 380mg
含硫アミノ酸:メチオニン 88mg
含硫アミノ酸:シスチン 140mg
含硫アミノ酸 <合計> 230mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 250mg
芳香族アミノ酸:チロシン 230mg
芳香族アミノ酸 <合計> 480mg
トレオニン(スレオニン) 250mg
トリプトファン 85mg
バリン 330mg
ヒスチジン 150mg
アルギニン 180mg
アラニン 210mg
アスパラギン酸 500mg
グルタミン酸 990mg
グリシン 130mg
プロリン 530mg
セリン 240mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 5500mg
アンモニア 200mg
窒素換算係数1 4.78
窒素換算係数2 6.38
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g) 
人乳のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 62mg
ロイシン 120mg
リシン(リジン) 80mg
含硫アミノ酸:メチオニン 18mg
含硫アミノ酸:シスチン 29mg
含硫アミノ酸 <合計> 47mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 51mg
芳香族アミノ酸:チロシン 48mg
芳香族アミノ酸 <合計> 100mg
トレオニン(スレオニン) 52mg
トリプトファン 18mg
バリン 69mg
ヒスチジン 31mg
アルギニン 38mg
アラニン 44mg
アスパラギン酸 100mg
グルタミン酸 210mg
グリシン 26mg
プロリン 110mg
セリン 49mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 42mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g) 
人乳のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 47mg
ロイシン 90mg
リシン(リジン) 60mg
含硫アミノ酸:メチオニン 14mg
含硫アミノ酸:シスチン 22mg
含硫アミノ酸 <合計> 36mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 39mg
芳香族アミノ酸:チロシン 36mg
芳香族アミノ酸 <合計> 75mg
トレオニン(スレオニン) 39mg
トリプトファン 13mg
バリン 51mg
ヒスチジン 24mg
アルギニン 29mg
アラニン 33mg
アスパラギン酸 78mg
グルタミン酸 160mg
グリシン 20mg
プロリン 83mg
セリン 37mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 870mg
アンモニア 32mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g) 
人乳の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 88.0g
脂質 3.5g
トリアシルグリセロール当量 3.6g
脂肪酸総量 3.46g
飽和脂肪酸 1.32g
一価不飽和脂肪酸 1.52g
多価不飽和脂肪酸 0.61g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.09g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.52g
(4:0) 酪酸 0mg
(6:0) ヘキサン酸 0mg
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸 3mg
(10:0) デカン酸 37mg
(12:0) ラウリン酸 170mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 180mg
(15:0) ペンタデカン酸 0mg
(15:0) ant ペンタデカン酸 0mg
(16:0) パルミチン酸 730mg
(16:0) iso パルミチン酸 0mg
(17:0) ヘプタデカン酸 0mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸 0mg
(18:0) ステアリン酸 190mg
(20:0) アラキジン酸 6mg
(22:0) ベヘン酸 2mg
(24:0) リグノセリン酸 2mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 5mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 81mg
(17:1) ヘプタデセン酸 0mg
(18:1) <計> 1400mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 19mg
(22:1) ドコセン酸 4mg
(24:1) テトラコセン酸 2mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 490mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 47mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 3mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 9mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 9mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 13mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 8mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 8mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 30mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g) 
人乳の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 987
飽和脂肪酸 377
一価不飽和脂肪酸 435
多価不飽和脂肪酸 176
n-3系多価不飽和脂肪酸 27
n-6系多価不飽和脂肪酸 149
(4:0) 酪酸 0
(6:0) ヘキサン酸 0
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸 0.1
(10:0) デカン酸 1.1
(12:0) ラウリン酸 4.8
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 5.2
(15:0) ペンタデカン酸 0
(15:0) ant ペンタデカン酸 0
(16:0) パルミチン酸 21.2
(16:0) iso パルミチン酸 0
(17:0) ヘプタデカン酸 0
(17:0) ant ヘプタデカン酸 0
(18:0) ステアリン酸 5.4
(20:0) アラキジン酸 0.2
(22:0) ベヘン酸 0.1
(24:0) リグノセリン酸 0.1
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0.1
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 2.3
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 40.9
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.5
(22:1) ドコセン酸 0.1
(24:1) テトラコセン酸 0.1
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 14.1
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 1.4
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0.1
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.3
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.3
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0.4
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0.2
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0.2
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0.9
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g) 
人乳の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 987
飽和脂肪酸 377
一価不飽和脂肪酸 435
多価不飽和脂肪酸 176
n-3系多価不飽和脂肪酸 27
n-6系多価不飽和脂肪酸 149
(4:0) 酪酸 0
(6:0) ヘキサン酸 0
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸 1
(10:0) デカン酸 11
(12:0) ラウリン酸 48
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 52
(15:0) ペンタデカン酸 0
(15:0) ant ペンタデカン酸 0
(16:0) パルミチン酸 210
(16:0) iso パルミチン酸 0
(17:0) ヘプタデカン酸 0
(17:0) ant ヘプタデカン酸 0
(18:0) ステアリン酸 53
(20:0) アラキジン酸 2
(22:0) ベヘン酸 1
(24:0) リグノセリン酸 1
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 1
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 23
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 404
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 5
(22:1) ドコセン酸 1
(24:1) テトラコセン酸 1
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 139
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 14
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 1
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 3
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 3
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 4
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 2
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 2
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 9
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g)   
人乳の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 88.0g
単糖当量 (6.7)g
でん粉 (0)g
ぶどう糖 (0)g
果糖 (0)g
ガラクトース (0)g
しょ糖 (0)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (6.4)g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) (6.4)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 成熟乳
(100 g: 98.3 mL、100 mL: 101.7 g)
英国成分表から推計   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ