栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

セリの効能とおすすめレシピ

セリには、カリウムやβ-カロテン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維、葉酸、鉄が多く含まれています。
その栄養効果として、生活習慣病予防、皮膚・粘膜の保護、造血作用、貧血予防、健胃、解熱・解毒作用、発汗作用、冷え性改善、がん予防、便秘解消、鎮静作用、美肌効果などが期待できます。

セリの効能

セリは春の七草の代表的存在で、競り合うように密生することからこの名がつきました。日本原産とされていますが、中国でも紀元前から湖北省で栽培されていたといわれています。

血圧降下作用のあるカリウム、粘膜を強化するβ-カロテンやビタミンCが豊富で、カルシウムや食物繊維も多く含まれています。また、造血作用のある葉酸や鉄も含むため、貧血予防や美肌づくりにも有効で、これらの栄養素は野生種のほうにより多く含まれています。

独特の香りはミリスティシン・カンフェンなどの精油成分で、胃を丈夫にし、解熱・解毒作用や発汗作用があるほか、美肌づくりや冷え性改善、リラックス効果にも期待できます。ミリスティシンには抗がん作用を高める効果もあるといわれています。

また、ケルセチンには、神経の興奮をやわらげ、血圧を正常にする効果のほか、血糖値の上昇や皮膚がんを起こす紫外線の影響を抑える効果も期待できます。

そのほか、食物繊維が便秘解消・生活習慣病予防・がん予防・コレステロール値低下などに役立ちます。

セリは、葉が濃い緑色で葉先までピンとしてみずみずしく、茎が細めのものを選びましょう。特に春物が上質とされています。
保存の際は水切りをし、湿らせた紙に包んでポリ袋に入れ、野菜室に立てて冷蔵します。

[スポンサーリンク]

セリの人気&簡単レシピ

セリのおひたし

和食をもっと取り入れたい方、ヘルシーなセリのおひたしはいかが?手軽さに加え、日持ちの良さが嬉しい一品です。市販の顆粒だしを使っているとは思えない本格的な味わいですよ。ポイントは、熱いうちに味付けすること。水気がほんだしと馴染んでだし汁っぽくなるので、茹でたセリはあまり水切りしなくてもOKです。

セリとささみの和え物

日本酒との相性バツグン!濃い目のだし汁とわさびで、セリとささみを和えました。わさびの風味は時間が経つと抜けてしまうので、食べる直前に具材と混ぜましょう。辛みが苦手じゃなければ、わさびはツーンとするくらい強めに効かせて。

セリのナムル

セリの香りにごま油の旨味がぴったり。セリはできるだけ熱いうちに絞り、味を絡めた方が…味が染みて美味しくなります。体内でビタミンAに変わり、粘膜などを正常に保つ働きがあるβカロテンが含まれるセリは、風邪予防にも役立ちます。

セリの酢味噌すりごま和え

たっぷり加えたすりごまが香ばしい。さっと茹でたセリの風味が生きた酢味噌和え。セリは茹でた後に、すぐに氷水で冷やして余熱で火が通るのを防ぐことが、食感を損なわないポイントです。

[スポンサーリンク]

セリの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

セリ(茎葉・生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

セリ(茎葉・生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 17kcal
水分 93.4g
たんぱく質 2.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (1.9)g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 (0.1)g
飽和脂肪酸 (0.02)g
一価不飽和脂肪酸 (Tr)
多価不飽和脂肪酸 (0.03)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 3.3g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 0.4g
不溶性食物繊維 2.1g
< 食物繊維総量 > 2.5g
灰分 1.2g
ナトリウム 19mg
カリウム 410mg
カルシウム 34mg
マグネシウム 24mg
リン 51mg
1.6mg
亜鉛 0.3mg
0.15mg
マンガン 1.24mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 1900μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 20μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 1900μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 160μg
ビタミンB1 0.04mg
ビタミンB2 0.13mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.2mg
ビタミンB6 0.11mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 110μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.42mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 20mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.7mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.8mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 160μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン 0g
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 30%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: かわな
廃棄部位: 根及び株元 
セリ(茎葉・生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 93.4g
たんぱく質 2.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (1.9)g
イソロイシン (80)mg
ロイシン (120)mg
リシン(リジン) (110)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (18)mg
含硫アミノ酸:シスチン (16)mg
含硫アミノ酸 <合計> (34)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (74)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (60)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (130)mg
トレオニン(スレオニン) (82)mg
トリプトファン (28)mg
バリン (120)mg
ヒスチジン (49)mg
アルギニン (68)mg
アラニン (93)mg
アスパラギン酸 (460)mg
グルタミン酸 (540)mg
グリシン (74)mg
プロリン (73)mg
セリン (92)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (2200)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: かわな
廃棄部位: 根及び株元
セロリ(生)から推計
硝酸イオン: 0 g 
セリ(茎葉・生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 93.4g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 (0.1)g
脂肪酸総量 (0.05)g
飽和脂肪酸 (0.02)g
一価不飽和脂肪酸 (Tr)
多価不飽和脂肪酸 (0.03)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (Tr)
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.03)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (0)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (Tr)
(15:0) ペンタデカン酸 (1)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (13)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (Tr)
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (1)mg
(20:0) アラキジン酸 (0)mg
(22:0) ベヘン酸 (1)mg
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 (Tr)
(17:1) ヘプタデセン酸 (0)mg
(18:1) <計> (1)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (Tr)
(22:1) ドコセン酸 (Tr)
(24:1) テトラコセン酸
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (1)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (28)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (5)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (0)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸
(20:4) n-6 アラキドン酸 (0)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸
未同定脂肪酸 (1)mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: かわな
廃棄部位: 根及び株元
セロリ(生)から推計 

セリ(茎葉・ゆで)の食品成分

セリ(茎葉・ゆで)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 18kcal
水分 93.6g
たんぱく質 2.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (1.9)g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 (0.1)g
飽和脂肪酸 (0.02)g
一価不飽和脂肪酸 (Tr)
多価不飽和脂肪酸 (0.03)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 3.4g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 0.6g
不溶性食物繊維 2.2g
< 食物繊維総量 > 2.8g
灰分 0.8g
ナトリウム 8mg
カリウム 190mg
カルシウム 38mg
マグネシウム 19mg
リン 40mg
1.3mg
亜鉛 0.2mg
0.10mg
マンガン 1.30mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 1700μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 19μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 1700μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 150μg
ビタミンB1 0.02mg
ビタミンB2 0.06mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.6mg
ビタミンB6 0.07mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 61μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.32mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 10mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.6mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 1.0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 160μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン 0g
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率 92%
廃棄率 15%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: かわな
根を除いたもの
廃棄部位: 株元
ゆでた後水冷し、手搾りしたもの 
セリ(茎葉・ゆで)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 93.6g
たんぱく質 2.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (1.9)g
イソロイシン (84)mg
ロイシン (130)mg
リシン(リジン) (110)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (19)mg
含硫アミノ酸:シスチン (17)mg
含硫アミノ酸 <合計> (36)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (78)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (63)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (140)mg
トレオニン(スレオニン) (86)mg
トリプトファン (30)mg
バリン (130)mg
ヒスチジン (51)mg
アルギニン (71)mg
アラニン (98)mg
アスパラギン酸 (490)mg
グルタミン酸 (560)mg
グリシン (78)mg
プロリン (77)mg
セリン (96)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (2300)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: かわな
根を除いたもの
廃棄部位: 株元
ゆでた後水冷し、手搾りしたもの
セロリ(生)から推計
硝酸イオン: 0 g 
セリ(茎葉・ゆで)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 93.6g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 (0.1)g
脂肪酸総量 (0.05)g
飽和脂肪酸 (0.02)g
一価不飽和脂肪酸 (Tr)
多価不飽和脂肪酸 (0.03)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (Tr)
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.03)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (0)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (Tr)
(15:0) ペンタデカン酸 (1)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (13)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (Tr)
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (1)mg
(20:0) アラキジン酸 (0)mg
(22:0) ベヘン酸 (1)mg
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 (Tr)
(17:1) ヘプタデセン酸 (0)mg
(18:1) <計> (1)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (Tr)
(22:1) ドコセン酸 (Tr)
(24:1) テトラコセン酸
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (1)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (28)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (5)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (0)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸
(20:4) n-6 アラキドン酸 (0)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸
未同定脂肪酸 (1)mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: かわな
根を除いたもの
廃棄部位: 株元
ゆでた後水冷し、手搾りしたもの
セロリ(生)から推計 
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ