栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

クラゲの効能とおすすめレシピ、食品成分表

クラゲには、コラーゲンやナトリウムが多く含まれています。
その栄養効果として、皮膚機能の維持・活性化、カルシウムの吸収促進、血管強化、免疫力強化、老化防止、眼精疲労回復、むくみ・二日酔い・便秘の解消、高血圧予防効果などが期待できます。

クラゲの効能

クラゲは刺胞動物門に属する動物のうち、浮遊生活をするものの総称です。食用にされるのはエチゼンクラゲやビゼンクラゲなどごく一部の種類で、細切りにしたものを乾燥させ、塩蔵したものを水でもどして酢の物や和え物などに利用するのが一般的です。

成分の大半が水分で、特筆すべき栄養はほとんどありませんが、しいて言えばコラーゲンの皮膚機能の維持・活性化、カルシウムの吸収促進、血管強化、免疫力強化、老化防止、眼精疲労回復といった効果や、漢方でいわれるむくみ・二日酔いの解消、高血圧予防、便秘解消などの効果が期待できます。

クラゲは全体的に肉厚でずっしりと重みがあり、ガクが開いていないものを選びましょう。つけ根の部分が緑色で、紫色に変色していないものが新鮮です。
塩漬けのものは密閉して冷蔵庫で保存し、賞味期限内に塩抜きをしてから使いきりましょう。

[スポンサーリンク]

クラゲの人気&簡単レシピ

棒棒鶏

混ぜるだけなので、とっても簡単。余った練りゴマは他の料理にも使えます。具にピリ辛ダレがよく絡み、暑い夏にもぴったりですよ。

中華クラゲナムル

昔、給食で食べて美味しかったのを思い出して作ってみたという一品。きゅうりの時期には必ず作るというほどお気に入り♪おいしさのポイントは、もやしを茹ですぎないこと。沸騰したらすぐザルに上げましょう。

中華クラゲの豆腐和え

味付けくらげを使っているので、特に調味料は加えていません。味が薄いようなら、塩やラー油を足してみてください。豆腐は木綿でも絹でもお好みで。

中華クラゲにささみ&キュウリ

お惣菜コーナーで売っていたものを参考に生まれた一品。追加の調味料にオリジナル性を求めました。中華クラゲだけでもOKですが、肉と野菜と調味料を加えてボリュームアップ。

くらげと大根の冷菜

冷蔵庫で味を馴染ませれば出来上がり♪クラゲの塩抜きは、商品の袋に記載されている時間を参考にしてください。一口クラゲを食べてみて塩が抜けていればOK。

[スポンサーリンク]

クラゲの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

クラゲ(塩蔵・塩抜き)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

クラゲ(塩蔵・塩抜き)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 22kcal
水分 94.2g
たんぱく質 5.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 Tr
飽和脂肪酸 0.03g
一価不飽和脂肪酸 0.01g
多価不飽和脂肪酸 0g
コレステロール 31mg
炭水化物 Tr
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.5g
ナトリウム 110mg
カリウム 1mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 4mg
リン 26mg
0.3mg
亜鉛 Tr
0.06mg
マンガン Tr
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 0μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 0μg
ビタミンB1 Tr
ビタミンB2 0.01mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0mg
ビタミンB6 0mg
ビタミンB12 0.2μg
葉酸(ビタミンB9) 3μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 0mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.3g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
クラゲ(塩蔵・塩抜き)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 94.2g
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量 Tr
脂肪酸総量 0.04g
飽和脂肪酸 0.03g
一価不飽和脂肪酸 0.01g
多価不飽和脂肪酸 0g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 6mg
(15:0) ペンタデカン酸 1mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 20mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 6mg
(20:0) アラキジン酸 Tr
(22:0) ベヘン酸 0mg
(24:0) リグノセリン酸 Tr
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 5mg
(17:1) ヘプタデセン酸 0mg
(18:1) <計> 3mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 Tr
(22:1) ドコセン酸 0mg
(24:1) テトラコセン酸 1mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 Tr
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 0mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
クラゲ(塩蔵・塩抜き)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 441
飽和脂肪酸 348
一価不飽和脂肪酸 91
多価不飽和脂肪酸 3
n-3系多価不飽和脂肪酸 0
n-6系多価不飽和脂肪酸 2
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0.4
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 14.1
(15:0) ペンタデカン酸 2.5
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 44.2
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 2.7
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 13.0
(20:0) アラキジン酸 0.9
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 1.0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 11.0
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 7.7
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.7
(22:1) ドコセン酸 0.1
(24:1) テトラコセン酸 1.1
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 0.5
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0.1
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
クラゲ(塩蔵・塩抜き)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 441
飽和脂肪酸 348
一価不飽和脂肪酸 91
多価不飽和脂肪酸 3
n-3系多価不飽和脂肪酸 0
n-6系多価不飽和脂肪酸 2
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 2
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 62
(15:0) ペンタデカン酸 11
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 195
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 12
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 57
(20:0) アラキジン酸 4
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 5
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 48
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 34
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 3
(22:1) ドコセン酸 1
(24:1) テトラコセン酸 5
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 2
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 Tr
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 Tr
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ