栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

キムチの効能とおすすめレシピ、食品成分表

キムチには、カプサイシンやβ-カロテン、にんにくが多く含まれています。
その栄養効果として、肥満予防、抗酸化作用、健胃、疲労回復、風邪予防、抗菌・殺菌効果などが期待できます。

キムチの効能

キムチは、主役の野菜にアミの塩辛や煮干しなどの魚介類、海藻、果実、ダイコン、ニラ、セリ、ニンニク、ショウガ、マツの実、ゴマ、トウガラシ、魚醤、ハチミツ、コンブなどを混ぜた副原料ヤンニョムを加え、乳酸発酵させて作るもので、非常に栄養価が高く風味も豊かな食品です。本来キムチとは朝鮮半島の漬物の総称ですが、日本でキムチというとハクサイのものを指すのが一般的です。

キムチにたっぷり使われている粉トウガラシにはカプサイシンが含まれており、これが脂肪を燃焼するため、肥満予防の効果が期待できます。

また、100gあたり8600μg含まれているβ-カロテンはニンジンと同程度の豊富さであるほか、ニンニクの抗酸化作用が抗菌・殺菌、健胃、疲労回復、風邪予防にも有効です。

キムチは低温下ではゆっくりと発酵してうま味が増すため、冷蔵庫のチルド室で保存するのが最も適しています。密閉容器に入れてなるべく漬け汁にひたらせるのがポイントです。酸化すると味が落ちるため、空気に触れないようにしましょう。

[スポンサーリンク]

キムチの人気&簡単レシピ

[スポンサーリンク]

キムチの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

キムチ(白菜の漬物)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

キムチの成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 46kcal
水分 85.8g
たんぱく質 2.8g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール (0)mg
炭水化物 7.9g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 0.7g
不溶性食物繊維 2.0g
< 食物繊維総量 > 2.7g
灰分 3.1g
ナトリウム 870mg
カリウム 340mg
カルシウム 48mg
マグネシウム 17mg
リン 55mg
0.6mg
亜鉛 0.3mg
0.06mg
マンガン 0.17mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) 5μg
ビタミンA(β-カロテン) 170μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 72μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 210μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 18μg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.14mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.8mg
ビタミンB6 0.21mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 45μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.43mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 24mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.5mg
ビタミンE(β-トコフェロール) Tr
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 63μg
食塩相当量 2.2g
アルコール
硝酸イオン 0.1g
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ