栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食の知識

小さな万能治療薬、ビワの驚きの効能とは?

ビワはバラ科の常緑高木の果実で、中国南西部が原産です。この名前は、楽器の琵琶に形が似ていることからつけられたといわれています。日本には古代に持ち込まれたとされ、さらにインド等にも広がり、ビワを用いたさまざまな療法が生まれました。

果実の一般的な利用法

ビワの果肉は甘く、ほとんどは生食されますが、缶詰・ゼリーなどの菓子やジャムなどにも加工されます。また、果実に皮むきレモンの輪切りを加えてホワイトリカーに漬け込むと、果実酒も作れます。

選び方と正しい保存方法

表面の色つやがあって傷がなく、ふっくらと楕円形をしていて弾力のあるものを選びましょう。
ビワは追熟させない果物です。冷蔵庫に入れると傷み始めるため、食べる直前に入れて冷やす程度にしておきましょう。

含まれる栄養成分は?

食物繊維を多く含み、カリウム、マグネシウム、カロテン(ビタミンA)、ビタミンB1・B2・C、ナイアシン、クエン酸、リンゴ酸も豊富です。
また、ビワは古くから民間薬としても親しまれており、葉の部分にはアミグダリンという青酸配糖体、サポニン、ネロリドールという精油成分が含まれています。

葉の部分の主な効能

ビワの葉の主な効能としては、

  • 黄色ブドウ球菌に対する抗菌作用
  • 高血圧・脳梗塞・心筋梗塞などの生活習慣病予防
  • 嘔吐の抑制
  • 皮膚炎の治療

などがあり、そのほかにも、鎮咳・去痰・利尿・健胃・暑気あたり・浮腫などに効くとされています。
また、古い葉を直接痛みのある部分に貼ったり、乾燥させた葉をお茶のようにして飲んだり、皮膚炎の場合には煎じた汁を塗布したり入浴剤として使用したりすることで、皮膚などのかゆみや炎症が取れるといわれています。

栄養  αカロテン  クエン酸  カリウム
食品  びわ

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ