栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

カルシウム

牛乳大量消費レシピ 〜 効率よくカルシウム吸収できる牛乳を使い切る!

骨芽細胞の生成や骨の強化に不可欠なカルシウムは、食べても飲んでも体に吸収されにくいのが困りもの。でも、牛乳なら効率よく吸収できます。

その理由は、カルシウムの吸収を助ける乳糖やカゼインホスホペプチドが牛乳にあるからです。そしてさらに、カルシウムの体内吸収に必要なビタミンDも含まれています。他にも、タンパク質、ビタミンA・B・Eもバランスよく含んでいるため、「完全食品」と言われることもあり、体全体の調子を整え体力向上に役立ちます。

ちなみに、小魚や野菜に含まれるカルシウムの吸収率は20〜30%であるのに対し、牛乳や乳製品のカルシウムは約50%が体内に吸収されるとされています。成長期の子どもの骨の形成や骨粗鬆症の予防はもちろん、カルシウム不足によるイライラや不眠症の改善にも牛乳が有効です。

牛乳を飲みつづけるとどうなる?

『女性が25歳になるまで牛乳を飲み続けると、中高年になってから強い骨を保つことができる』という研究結果が、ケンブリッジ大学の研究者によって報告されました。骨粗鬆症予防には、若い時から牛乳をたくさん飲むことが大切だ、というわけです。

この研究調査では、年をとって骨粗鬆症になってから、あわてて牛乳をたくさん飲んでも効果はあまり望めないことも示されました。日頃から牛乳を飲む習慣が大切ですね。

[スポンサーリンク]

牛乳の大量消費レシピ

牛乳はできるだけ新鮮なものを選び、冷蔵庫で保存します。細菌が繁殖しやすいため、開封後は2日程度で使いきるのが望ましいとされています。

でも、お買い得な牛乳をスーパーで見つけたら、ついつい買いだめしてしまうもの。賞味期限が近づいてきた牛乳がたくさんあったら、料理に使ってしまいましょう。

ほうれん草のミルクスープ

賞味期限ギリギリの牛乳をおいしく消費!たっぷりの牛乳とほうれん草で栄養満点のほっこりスープです。ほうれん草は適当にカットし、多めのバターorマーガリンで炒めるのがコツ。鍋で炒めた方が、バターとベーコンの旨味がスープに溶け込むようです。

お鍋でコンデンスミルク

大量にあって消費に困った牛乳はコンデンスミルクに♪砂糖を最小限に抑えたレシピです。沸騰したら混ぜながら半量ほどになるまで煮詰めるだけで出来上がり!火加減は弱めで、焦げやすいので火にかけている間は絶えずに混ぜてください。出来上がったものは清潔な瓶に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。

ミルクジャム(紅茶風味)

大量に買ってしまった牛乳。消費期限も間近なのに、そんなに一気には飲めない…一体どうしたらいいの!?そんなときは紅茶風味のミルクジャムなんていかが?とろみがつくまで、ゆっくり煮詰めれば完成。少しゆるいようでも、冷えると固くなります。紅茶の代わりにインスタントコーヒーの粉でもおいしく出来上がるようです。もちろん何も加えず、プレーンなミルクジャムにしてもOK。お好みでどうぞ♪

ホワイトソース

バターがなくても、大量の牛乳さえあればホワイトソースが完成します。コツは焦がさないように絶えずに混ぜるということだけ。薄力粉は玉ねぎがクタクタになってから加え、全体に絡ませましょう。牛乳は一度に全量を加えず、3回ほどに分けて入れてその都度よく混ぜることで、ダマになるのを防げます。

白菜マカロニグラタ

牛乳で作るくどくないヘルシーグラタンです。ツナの旨みと白菜の甘みがたっぷり出るので、バター無しでも十分なおいしさ♪コクが欲しいときは、チーズ多めがおすすめです。大量の牛乳の消費に頭を悩ませているときには、ぜひお試しください。

ミルク苺アイス

1リットルの牛乳がいちごミルクアイスに早変わり!牛乳を温めて混ぜるだけなので、お菓子作りなんてしたことないという方でも大丈夫。優しい甘さとシャリシャリ感で、サッパリな仕上がりです。いちごに限らず、抹茶やココアなどアレンジ自在。何も加えず、シンプルなミルクアイスでも十分美味♪

ミルク味噌スープ

牛乳をたくさん使いたいけど、シチューやグラタンの気分じゃない…。そんなときは、和風仕立てのミルクスープはいかが?ホクホクなじゃがいも、カロチン豊富なにんじん、旨みたっぷりベーコン、とろとろ玉ねぎと具だくさん!期限間近の牛乳や、冷蔵庫の余りもの消費にもおすすめ。味噌の風味とコクが日本人の心に染み渡ります。

牛乳コンソメシチュー

市販のルウを使わなくても簡単!牛乳の消費にも役立つチキンシチューです。とろみが足りないようなら、少量の水で溶いた小麦粉を、様子を見ながら少しずつ足してみてください。味が薄いと感じたら、コンソメキューブを一つプラスするなどして調節しましょう。さつまいもをじゃがいもに変えたり、コーンを加えたりしても美味しいですよ。

チーズリゾット

残りご飯と冷蔵庫で余ってた牛乳でおいしいチーズリゾットが出来ました♪メインの材料はご飯だけでも十分な一品。フライパンに残りご飯とコンソメスープを入れて煮、牛乳を加え、沸騰する前にチーズを入れるだけというお手軽さ♪さらに、水、牛乳、チーズ、全て適当でOK。面倒くさがり屋さんにもおすすめしたいレシピです。

ホワイトシチュー

材料は白いものだけ!名前の通りの「ホワイトシチュー」。オリーブオイルを使えば、あっさりしながら風味豊かに仕上がります。野菜は何でもOKですが、白菜は欠かしたくないところ。お肉もお好みですが、あっさりがお好みなら脂身の少ない鶏ササミがおすすめです。オリーブ油をバターに変えるとまた違ったコクあるおいしさに♪牛乳を入れた後は、沸騰させないように注意してください。

ミルクプリン

飲みきれない牛乳は食べてしまえ!わずか5つの材料で簡単においしいミルクプリンが作れます。牛乳は沸騰させると膜ができてしまうので要注意。また、ゼラチンに水をかけるのではなく、水にゼラチンを振り入れると上手にふやかせます。ラップは粗熱をとってからかけ、乾燥するのを防ぎましょう。

栄養  カルシウム  ビタミンD  カゼインホスホペプチド
食品  牛乳

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ