栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

モロヘイヤ

もっとおいしくたくさん食べたい!モロヘイヤのおすすめ調理法

エジプトが原産で、健康によいことでも有名なモロヘイヤですが、独特のクセやゆでたときに出るぬめりが苦手だったり、どう調理したらいいのかわからなかったりする人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、このモロヘイヤをおいしくかつヘルシーに食べられるおすすめの調理法をご紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]

モロヘイヤのおひたし・あえもの

葉を摘み取って硬い葉を除き、塩を入れた熱湯でサッとゆでて冷水にとって冷まし、水気をしぼります。ゆでるとき湯に少量の油を加えると、モロヘイヤに豊富に含まれるカロテンやビタミンEの吸収がよくなります。
そのままおひたしやあえものに使えますが、細かく刻むと繊維が切れて食べやすくなり、ぬめりも出てとろとろの食感に仕上がります。おひたしに酢醤油をかけると、酢のクエン酸がモロヘイヤのカルシウムの吸収を促します。
ゆでて刻んだものは、餃子・春巻・グラタンの具に加えるなど、幅広く応用がききます。

モロヘイヤープ

スープにする場合は、ちぎったり切ったりした生葉を直接入れてもOKですが、一度ゆでてから加えるとアクが取れ、カルシウムの吸収を阻害するシュウ酸も減らすことができます。

モロヘイヤの炒めもの

炒めものに使うときは、硬い茎を取り除き、好みでざく切りにしてから最後に加えてサッと炒めます。

モロヘイヤの揚げもの

揚げる場合は葉の水分をよく拭き、片面に衣をつけて、焦がさないよう低温で揚げます。

肉や卵も加えるとベター

モロヘイヤを使ったスープ・炒めもの・揚げものなどに肉や卵なども加えてタンパク質も一緒に摂れるようにすると、タンパク質の働きでモロヘイヤのカルシウムの吸収がアップするだけでなく、栄養バランスのよい一品になります。

関連記事
モロヘイヤの効果 効能や、毒性についての注意点などは、下記で紹介しています。

モロヘイヤの食品成分表(七訂の日本食品標準成分表に準拠)は下記で紹介しています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(Last Update:2016年9月15日)
256 views

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ