栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

モリンガは捨てるところがない健康食材

モリンガは、含まれる栄養素の豊富さやそれらの効能から、「奇跡の木」または「薬箱の木」とも呼ばれる植物です。

モリンガの栄養効果として、抗酸化作用、生活習慣病改善、アンチエイジング、抗アレルギー作用、糖尿病予防、精神安定、安眠、腸内環境正常化、肝臓・腎臓・膵臓の機能向上、殺菌、解毒、口内炎改善、胃潰瘍・胃ポリープの改善、口臭予防、虫歯予防、腸内ポリープ・がんの抑制、抗炎症、抗菌、高血圧改善、精力増強、利尿、デトックス、リウマチ・関節痛の改善、壊血病治療、大腸活性化、コレステロール吸収抑制などが期待できます。

モリンガの効能

葉の部分にある効能

モリンガの葉には抗酸化作用があるとされているため、免疫力アップ、高血圧・脳卒中・がんなどの生活習慣病の改善が期待できます。

また、アンチエイジングにも有効で、シミ・シワを防ぎ、肌の老化現象のスピードを緩めるといわれているほか、抗アレルギー作用から、花粉症・アトピー・喘息などの症状を抑えるともいわれています。

さらに、血糖値を下げる効果もあることから、糖尿病予防に有効であるほか、筋肉のリラクゼーション効果や体温の低下などにより、精神を安定させたり安眠に導いたりするともいわれています。

鞘の部分にある効能

モリンガの鞘には、腸内環境正常化の効果があるほか、肝臓・腎臓・膵臓などの機能を向上させる効果もあります。
さらに、殺菌効果も高く、虫さされや解毒にも使用されています。

種の部分にある効能

モリンガの種には、口内炎・胃潰瘍・胃ポリープの改善や疲労回復などに高い効果を発揮します。

また、種を一粒砕いて食べることにより、口臭を解消することができます。さらに、毎日食べ続けることで虫歯予防になり、毎日5〜10粒食べることで、腸内ポリープやがんなどの発生を抑制する効果も期待できます。また、現在できてしまっている異物に対する改善効果もあるとされています。

花の部分にある効能

モリンガの花は主に強壮効果に期待でき、強壮剤や利尿剤にも利用が可能です。乾燥させた花をお湯で5分ほど蒸らしてハーブティーとして飲んだり、つぼみを炒めて食べたりすることで、強い精力向上効果が期待できます。

また、しぼって作ったジュースには喉の痛みを緩和する効果があるとされています。

根の部分にある効能

根には、いろいろな病気を改善する効果があるといわれています。デトックス効果によって腸内のガスを取り除いたり、すりおろして塩と混ぜ、リウマチや関節痛の湿布薬として使ったり、煎じたものを消毒薬として使ったり、ビタミンCの欠乏症である壊血病を治療したり、高麗人参のような滋養強壮効果が見られたりします。

茎の部分にある効能

茎の部分はお茶としても評価が高く、活性酸素を抑止す抗酸化作用を持つ成分を含有しているため、加齢による不調に有効な効果を期待できます。

また、食物繊維を豊富に含んでいるのも魅力で、大腸の働きを活性化させたり、コレステロールの吸収を抑制したりする効果があることが判明しています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ