栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

多価不飽和脂肪酸は肥満や生活習慣病のリスクを下げる有益な脂肪酸

多価不飽和脂肪酸は、植物や青魚の脂に多く含まれる不飽和脂肪酸のひとつで、n-3系とn-6系に大別されます。
多価不飽和脂肪酸の栄養効果として、中性脂肪・悪玉コレステロールの減少、ダイエット、脂質異常症・動脈硬化・高血圧・血栓症の予防などが期待できます。

多価不飽和脂肪酸の効能

「n-3系」「n-6系」とは?

多価不飽和脂肪酸はn-3系とn-6系に大別でき、n-3系にはα-リノレン酸、n-6系にはリノール酸が該当します。α-リノレン酸は体内に入るとIPAやEPA、DHAに変化し、リノール酸はアラキドン酸やエイコサノイドに変化する性質を持っており、これらはすべて病気のリスクを下げるなど、健康維持に関与する重要な役割を担っています。

ダイエットに有効

多価不飽和脂肪酸は中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれるため、ダイエットに有効な成分です。
また、中性脂肪や悪玉コレステロールが減ることで、肥満・脂質異常症・動脈硬化・高血圧・血栓症などの病気にかかるリスクを回避することもできます。

多価不飽和脂肪酸はオリーブ油や青魚、豆製品などに多く含まれています。

体内で作り出せない必須脂肪酸

多価不飽和脂肪酸は体内で作り出せない必須脂肪酸であるため、食事で摂取する必要があります。油揚げ・フレンチドレッシング・いわしの油漬・ツナ缶など、植物油や青魚の脂に比較的多く含まれています。

保管・摂取上の注意点

多価不飽和脂肪酸は、熱・光・空気にさらされると酸化するという弱点があります。多価不飽和脂肪酸は酸化すると過酸化脂質となり、がん・動脈硬化・老化などの原因になるため、劣化した植物油を使ったり、熱した油を使った揚げ物をたくさん食べたりするのは控えるほうが無難です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ