栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

乳酸菌の細胞を守るプロバイオティクスの主な働きとは?

プロバイオティクスは、乳酸菌の細胞を守る物質を含み、細胞にさまざまな健康効果を与える成分です。

プロバイオティクスの栄養効果として、傷・炎症の早期回復、胃腸の皮膚や弱った臓器の修復、農薬・食品添加物の無毒化、薬の副作用の軽減などが期待できます。

プロバイオティクスの効能

皮膚の傷・炎症をすばやく回復

やけどをしたときすぐにプロバイオティクスをつけると、痛みがすぐにおさまるだけでなく、ケガの程度も軽く済み、傷跡が残りにくくなります。
また、切り傷・すり傷・口内炎・虫さされなど、皮膚の炎症や傷も早く抑える働きがあります。

胃腸の皮膚の弱った箇所を修復

プロバイオティクスは、口から体内に取り込むことで、胃腸の皮膚の弱っている箇所を修復します。やけどが早く治るように、食べ物や悪臭便などの影響によるただれが整うことにより、腸壁の弾力性が回復するため、自然な排泄が期待できます。

体内の弱った臓器を修復

プロバイオティクスのなかの、細胞を守る物質が腸から吸収され、弱った臓器の細胞を調えてくれます。
また、プロバイオティクスは体内を回ってほかの細胞にも同じような働きをします。

農薬・食品添加物を無毒化

食べ物に含まれる農薬や防腐剤などの毒が腸まで届いたとき、腸内で善玉菌と悪玉菌のどちらが優勢になっているかで体への影響は大きく変わってきます。善玉菌が迎え撃った毒は無毒化されますが、腸内の悪玉菌と外からの毒が合わさると、人間にとっては猛毒となってしまうのです。
このことからも、プロバイオティクスを摂って善玉菌を多くしておくことで、さまざまな汚染から身を守れることがわかります。

薬の副作用を軽減

人間の体には、化学合成物質を分解したり排泄したりする力が備わっていないため、これが長い間体内にたまると、さまざまな害を引き起こすことになります。薬に頼りすぎないよう心がけ、薬を飲むときにはプロバイオティクスを多めに摂るようにすると、防毒・解毒の働きが薬の害を軽減してくれます。

プロバイオティクス80億ミックス(アシドフィルス&ビフィズス菌)NOW Foods

Amazonでは、ナウフーズ社の「プロバイオティクス 80億ミックス」が売れ筋のサプリメントとなっています。善玉腸内細菌の代表といわれるアシドフィルス菌とビフィズス菌を含め3種類の代表的な乳酸菌がミックスされ、1粒で80億個もの善玉菌が摂取できます。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ