栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

アミノ酸

美容とダイエットに必要なタンパク質の適量とは?

私たちの体の細胞の主な材料となっているタンパク質は、子どもの成長はもちろん、体の傷んだ筋肉や細胞を日々作り変えるために使われる重要な栄養素です。

タンパク質はこんなに大事な栄養素

タンパク質にはこんな役割があります。

  • 肌・爪・髪の主成分となる
  • 脳の構成成分、神経伝達物質の合成に関与
  • 免疫機能・食欲のコントロールなどに関与
  • 骨・血液の構成成分、酵素・ホルモンの合成に関与

つまり、タンパク質をしっかり摂っていないと、体力・免疫力・筋力の低下を招いてしまうのです。

[スポンサーリンク]

動物性のタンパク源は摂りすぎに注意!

タンパク質は、肉類・魚類・乳製品・卵などに多く含まれていますが、肉の脂身・鶏肉の皮・チーズなどは高カロリーで、肥満や動脈硬化促進など、健康に悪影響を及ぼす飽和脂肪酸を多く含むため、摂りすぎには注意が必要です。
そのため、理想的なのは植物性、なかでも大豆タンパク質を摂るのがベストです。

タンパク質の必要量の目安は?

タンパク質の材料には、体内で作れない必須アミノ酸も含まれるため、毎日食べ物から補給する必要があります。
タンパク質の必要量の目安は、

  • 成人…体重1kgあたり1.14g/日以上
  • 幼児…成人の2倍以上
  • 新生児…成人の5倍

となっています。毎日の食事に意識して取り入れてみましょう。

若々しく美しい見た目を保つためにも不可欠

タンパク質は、美しいプロポーションづくりにも欠かせません。バストを支えているのは大胸筋、ヒップを支えているのは内転筋ですが、これらは、加齢によるホルモンバランスの低下や筋肉・皮膚の衰えにより垂れてしまいます。これは顔の筋肉にもいえることです。
つまり、健康維持はもちろん、いつまでも若々しく美しい外見を保つためにも、タンパク質ほど重要な栄養素はないのです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ