栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

リノール酸

生でも甘くておいしい!夏のダメージを受けた体にとうもろこし

夏祭りの露店ときいて思い出す食べ物といえば、焼きとうもろこし。そのくらい、幅広い年齢層に大人気のとうもろこしの魅力をご紹介します。

最近のものはほとんど生食できる

とうもろこしはもともと実が硬く、かつては食用ではなく飼料用として栽培されていましたが、どんどんおいしい品種が開発され、今ではほとんどが生で食べられるようになっています。
生で食べる以外では、やはりシンプルに蒸したものが、実がふっくらしていておすすめです。

[スポンサーリンク]

夏の暑さや紫外線の対策にも

とうもろこしは、体に必要なエネルギーの源となる糖質が主成分で、抗酸化力の強いビタミンEをはじめ、ビタミンB群を豊富に含んでいるほか、リノール酸・ミネラル・食物繊維などもバランスよく含んでいる栄養価の高い野菜です。暑さで体力を消耗しやすく、強い紫外線で肌にダメージを受けやすい夏にこそ食べたい野菜といえますね。

家族みんなで食べられるおすすめレシピ

夏休みの子どものおやつというイメージの強いとうもろこしですが、もちろん大人にもおすすめです。次に、老若男女を問わずおいしく食べられるレシピをご紹介します。

とうもろこしと豆乳の冷製スープ

  1. とうもろこしは生のまま芯から実を外す
  2. 1と豆乳をミキサーにかける
  3. 2を塩こしょうで味付けして冷蔵庫で冷やす
  4. 食べる直前にとうもろこしの実とパセリを散らす

とうもろこしとチーズのせんべい

  1. フライパンに溶けるチーズを敷く
  2. 1に生のまま芯から外した実をのせて焼く
  3. チーズがきつね色になったら裏返す
  4. パリッとなったらお皿にのせ、チーズが固まれば完成

芯も捨てずに使い切ろう!

食べた後の芯もいいダシが出るので、とうもろこしご飯を作るときに芯も一緒に入れて炊くと、よりおいしく仕上がります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ