栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

調合油(サラダ油)の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

調合油には、オレイン酸やリノール酸、ビタミンE・Kが含まれています。
その栄養効果として、胃もたれ・胸やけ防止、冷え・肩こりの解消効果などが期待できます。

調合油(サラダ油)の効能

調合油の一般的な成分は精製油およびサラダ油で、配合の割合は、菜種油1:大豆油1となっています。

菜種油はオレイン酸を多量に含んでおり、胃もたれや胸やけを防ぐ効果があるため、揚げ物に向いています。また、オレイン酸は胃に留まる時間が短く、胃酸の分泌量が減るため、胃酸過多による胃炎の予防や改善も期待できます。また、ビタミンKも含むため、カルシウムが骨に沈着するのを助けて体外に流れ出るのを防ぐ働きがあります。

カルシウムの豊富な小魚や小松菜と一緒に摂ると効果的です。さらに、ハイオレイックタイプの菜種油は、ナッツ系の油やオリーブオイルに次いでオレイン酸を豊富に含むため、血中コレステロール値を下げる効果があるといわれています。

一方の大豆油には、ビタミンKのほかビタミンEも豊富に含まれており、血行を促す作用があるため、冷えや肩こりの解消に役立ちます。

調合油は、光や熱による酸化を防ぐため、冷暗所で保存するのがおすすめです。

[スポンサーリンク]

調合油(サラダ油)の人気&簡単レシピ

調合油は、サラダ油や天ぷら油など用途に合わせて調合された油のことです。2種類以上の油を混合した油で、大豆油と菜種油を調合したものが一般的です。

パウンドケーキ

粉をいれる前に入れるとダマになりやすいので、牛乳は入れてください。砂糖はお好みのもので、量は自宅用が50〜60g、贈り物には70〜80g、甘党なら砂糖100gで!

クッキー(プレーン)

粉をいれすぎてしまうと生地が伸び縮みする場合があり、そうなると修復できないので、丸めて焼くか適当な大きさにつぶして焼いてみてください。味に変わりはないですよ。

シュークリーム

サラダ油でシュー皮ができることを雑誌で発見!でも卵3個は失敗したらへこんでしまい、試行錯誤してみたら大成功!作りやすい分量で、失敗知らずの軽くて柔らかい仕上がりです。

スノーボール

焼きたてはとても崩れやすいので、オーブンから出したら天板のまま冷まし、完全に冷めてから粉砂糖をまぶします。丸める際、生地がまとまりにくかったら一度ぎゅっと握ると簡単にまとまります。

たまごマフィン

簡単に手軽に作れるマフィン。焼きたても美味しいですが、翌日になるとしっとり感アップ♪焼き時間や温度は、オーブンによって調節してくださいね。

[スポンサーリンク]

調合油(サラダ油)の栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

調合油の食品成分部分をクリックすると開閉します。

調合油の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 921kcal
水分 0g
たんぱく質 0g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 100.0g
トリアシルグリセロール当量 97.2g
飽和脂肪酸 10.97g
一価不飽和脂肪酸 41.10g
多価不飽和脂肪酸 40.94g
コレステロール 2mg
炭水化物 0g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 0g
不溶性食物繊維 0g
< 食物繊維総量 > 0g
灰分 0g
ナトリウム 0mg
カリウム Tr
カルシウム Tr
マグネシウム 0mg
リン Tr
0mg
亜鉛 Tr
0mg
マンガン 0mg
ヨウ素 0μg
セレン 0μg
クロム 0μg
モリブデン 0μg
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 0μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 0μg
ビタミンB1 0mg
ビタミンB2 0mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0mg
ビタミンB6 (0)mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) (0)μg
パントテン酸(ビタミンB5) (0)mg
ビオチン(ビタミンB7) 0μg
ビタミンC (0)mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 12.8mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 1.2mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 56.4mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 10.9mg
ビタミンK 170μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 精製油及びサラダ油
配合割合: なたね油1、大豆油1 
調合油の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 0g
脂質 100.0g
トリアシルグリセロール当量 97.2g
脂肪酸総量 93.01g
飽和脂肪酸 10.97g
一価不飽和脂肪酸 41.10g
多価不飽和脂肪酸 40.94g
n-3系多価不飽和脂肪酸 6.81g
n-6系多価不飽和脂肪酸 34.13g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 32mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 75mg
(15:0) ペンタデカン酸 21mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 6900mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 3000mg
(20:0) アラキジン酸 470mg
(22:0) ベヘン酸 330mg
(24:0) リグノセリン酸 140mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 140mg
(17:1) ヘプタデセン酸 0mg
(18:1) <計> 40000mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 660mg
(22:1) ドコセン酸 70mg
(24:1) テトラコセン酸 75mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 34000mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 6800mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 0mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 精製油及びサラダ油
配合割合: なたね油1、大豆油1
14005大豆油と14008なたね油(1:1)から推計 
調合油の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 930
飽和脂肪酸 110
一価不飽和脂肪酸 411
多価不飽和脂肪酸 409
n-3系多価不飽和脂肪酸 68
n-6系多価不飽和脂肪酸 341
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 0.1
(15:0) ペンタデカン酸 Tr
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 7.5
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 3.2
(20:0) アラキジン酸 0.5
(22:0) ベヘン酸 0.4
(24:0) リグノセリン酸 0.2
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 0.2
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 43.2
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.7
(22:1) ドコセン酸 0.1
(24:1) テトラコセン酸 0.1
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 36.7
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 7.3
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 精製油及びサラダ油
配合割合: なたね油1、大豆油1 
調合油の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 930
飽和脂肪酸 110
一価不飽和脂肪酸 411
多価不飽和脂肪酸 409
n-3系多価不飽和脂肪酸 68
n-6系多価不飽和脂肪酸 341
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1
(15:0) ペンタデカン酸 Tr
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 69
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 30
(20:0) アラキジン酸 5
(22:0) ベヘン酸 3
(24:0) リグノセリン酸 1
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 1
(17:1) ヘプタデセン酸 0
(18:1) <計> 402
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 7
(22:1) ドコセン酸 1
(24:1) テトラコセン酸 1
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 341
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 68
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 精製油及びサラダ油
配合割合: なたね油1、大豆油1   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ