栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

にんにく

狭心症・心筋梗塞の具体的症状とは?

心臓は心筋という筋肉でできており、全身に血液を送り出しています。
心臓の健康
この心筋に血液を供給しているのが冠状動脈で、ここに動脈硬化が起こると、狭心症や心筋梗塞などを発症します。

心臓病の可能性がある症状

冠状動脈が狭くなり血液の流れが悪くなると、心臓の筋肉が酸素不足に陥ります。次の症状が出たら、心臓病の可能性があると考えましょう。

  • 運動・食事・入浴のとき締めつけられるような胸の痛みが生じ、休むと数分で治るもの…労作性狭心症
  • 安静時でも起こり、痛みが数分から10分程度続くもの…もっと危険な狭心症
  • 痛みがさらに強く、30分〜2時間ほど続く…心筋梗塞

心筋梗塞は冠状動脈の閉塞によって著しく血流が減り、心筋が壊死して起こります。発作とともに心不全や肺水腫、心臓麻痺などの合併症を併発し、命に関わる危険があります。
このほかの心臓病には、高血圧が続いて心室内部が狭くなり、送り出せる血液量が減少する高血圧性不全や、リウマチ熱などの影響で弁の機能が低下する心臓弁膜症などがあります。
いずれの場合も、速やかに専門医を受診しましょう。

[スポンサーリンク]

発症リスクを低減する生活習慣

心臓病の発症リスクは、禁煙・適度な運動・ストレス緩和などによって低減することができます。
なかでも特に重要なのは動脈硬化予防で、

  • 動物性脂肪の摂取量を減らしてカロリーを抑える
  • 血中コレステロールや中性脂肪を減らす食品を摂る
  • 軽い運動をする

などを心がけることが肝心です。

コレステロールや脂質を抑える栄養成分

にんにくや大豆には、過剰なコレステロールを除去し、脂質の生成を抑える働きがありますが、黒酢に含まれるアミノ酸にも同様の効果があります。
そのほか、ギンコライド、EPA・DHA、ビタミンE、霊芝・高麗人蔘といった成分も有効です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ