栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

抗酸化作用

Tagged
栄養と効能がすごすぎる!そばはちみつの特徴とおすすめ6種
おすすめ

栄養と効能がすごすぎる!そばはちみつの特徴とおすすめ6種

そばはちみつは、栄養価が一番高いはちみつです。鉄分などのミネラルが豊富で、そば特有のルチンも含まれているため、強い抗酸化作用があります。そばはちみつの色は黒く、味も香りも個性的ですが、黒糖にも似た濃厚な味わいがクセになります。健康や美容効果が高く、リピーターも多いはちみつです。
はちみつ処方箋 〜 なぜはちみつが薬になるのか?
人気

はちみつ処方箋 〜 なぜはちみつが薬になるのか?

殺菌、疲労回復、整腸、保湿など、はちみつの効果は多彩です。そのままなめても、肌に塗っても、料理に入れても、ひとさじのはちみつが天然の薬効をもたらしてくれます。はちみつを上手に活用して、薬いらずの生活を過ごしましょう。
イベリコ豚ってどんな豚?

イベリコ豚ってどんな豚?

イベリコ豚は、イベリア半島に古くから生息していた野生の黒豚が起源とされ、スペイン独特のイベリア種の黒豚のことをいいます。厳しく定められた基準によりランク付けがされている、高級食材の一つです。
大根大量消費レシピ 〜 消化を助ける酵素が豊富な大根をしっかり摂取!

大根大量消費レシピ 〜 消化を助ける酵素が豊富な大根をしっかり摂取!

大根の根にはたくさんの酵素が含まれています。特にデンプン分解酵素のアミラーゼが多く、生食する大根おろしや刺身のつま、なますなどは糖質の消化を助け、胃もたれや胃酸過多、胸やけ、二日酔い防止などに効果があります。
にんじん大量消費レシピ 〜 カロテン豊富なにんじんを沢山食べよう!

にんじん大量消費レシピ 〜 カロテン豊富なにんじんを沢山食べよう!

にんじんの鮮やかなオレンジ色は「カロテン」という色素です。にんじんは活性酸素を抑制するβ-カロテンの含有量が野菜のなかでトップ。さらにβ-カロテンより強い抗酸化力をもつα-カロテンも含むため、ダブルのカロテン効果で細胞の老化を防止し、ガンや生活習慣病予防の効果が期待されます。
じゃがいも大量消費レシピ 〜 豊富なビタミンCをたっぷり摂取

じゃがいも大量消費レシピ 〜 豊富なビタミンCをたっぷり摂取

じゃがいもはビタミンCをはじめ、ビタミンB1やカリウム、食物繊維などを豊富に含んでいます。主成分はでん粉(炭水化物)ですがイモ類のなかでは低カロリーです。じゃがいもは低アレルギーで消化がよいので、病人食や乳幼児の離乳食、シニア食として利用しやすい食材です。
良いとびうおの見分け方とおすすめの食べ方は?

良いとびうおの見分け方とおすすめの食べ方は?

とびうおは、房総半島の南側から九州の五島列島あたりまでの沖合から沿岸にかけての表層を住処とし、春に北上、秋に南下する魚です。全国各地で水揚げされ、鮮魚として出回っています。
ココナッツミルクの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ココナッツミルクの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ココナッツミルクには、中鎖脂肪酸やラウリン酸が多く含まれています。ココナッツミルクの栄養効果は、ダイエット、生活習慣病予防、コレステロール値正常化、甲状腺機能回復、抗酸化作用、保湿、骨・歯の強化、免疫力強化、風邪予防、アンチエイジングです。
はるみの効能とおすすめレシピ、食品成分表

はるみの効能とおすすめレシピ、食品成分表

はるみには、β-クリプトキサンチンやビタミンC、シネフリン、クエン酸、ペクチンが多く含まれています。はるみオレンジの栄養効果は、抗酸化作用、風邪予防、浄血作用、整腸作用、疲労回復です。

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ