栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

カヤの実の効能とおすすめレシピ

カヤの実には、ビタミンEやパルミチン酸、オレイン酸、ステアリン酸、リノール酸、シアドン酸が多く含まれています。
その栄養効果として、虫下し、夜尿症改善、中性脂肪減少、血小板の凝集作用抑制、抗酸化作用、悪玉コレステロール減少、動脈硬化予防、高脂血症の予防・改善、脂肪肝の予防・改善、美肌効果などが期待できます。

カヤの実の効能

カヤ(榧)はカヤ属イチイ科の植物で、宮城県より南の温かい地方や四国・九州の山地に自生していたり、神社や寺の境内、庭先などに植えられたりする常緑大木です。カヤの実は縄文時代より食用とされており、炒って食するほか、搾って取った油で整髪油や行燈の灯火油、カヤの実油としても使用されました。

カヤの実に含まれる主な成分は脂肪油やタンパク質、トコフェロール(ビタミンE)です。脂肪油にはパルミチン酸・オレイン酸・ステアリン酸・リノール酸などが含まれているため、カヤの実を継続して1日に3〜5粒食べると、血中の悪玉コレステロールが減少することにより、動脈硬化や高脂血症の予防・改善が期待できます。

また、カヤの実だけに含まれる特有の成分であるシアドン酸には、血清中の中性脂肪および肝臓の中性脂肪値を低下させ、多種の不飽和脂肪酸によって引き起こされる血小板の凝集作用を抑制する効果があることが、ラットによる実験で明らかになっています。

さらに、含有量が同量のゴマよりも多いカヤの実のトコフェロールは抗酸化作用をもつ物質で、それ自身が酸化することによって酸化しやすい多価不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ力が備わっているため、肌の健康維持にも期待が持てます。
そのほか、昔は夜尿症の改善や虫下しにも効果があるとされていました。

[スポンサーリンク]

カヤの実の人気&簡単レシピ

カヤの実は特に十二指腸虫やさなだ虫に良いといわれ、昔からお腹の虫の駆除に重宝されてきたようです。他にもコレステロールを下げる作用があることから、高血圧、頻尿、腰痛などの改善にも効果的です。含まれる栄養素で特に多いのはビタミンEで、20〜30gほど摂取すると一日の所要量を補えるほど。ビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれる通り、強力な抗酸化作用の持ち主で、アンチエイジング効果を発揮。また、血栓予防や更年期障害の症状緩和にも役立ちます。カヤの実は他にも、不飽和脂肪酸、食物繊維、カリウム、マンガンが豊富です。

カヤの実の味わいは独特なもので、炒ると香ばしさとほろ苦さが出てきます。炒れば炒るほど薄皮が取りやすくなり、さらに香ばしくなります。

カヤの実について<em>能座かやの木保存会” /></a><a href=カヤの実について能座かやの木保存会
カヤの実の食べ方や加熱方法など

そのまま食べる他には、和え物に混ぜても独特の風味や食感を楽しめます。砕いたものを、クッキーやパン、ケーキに入れて焼くなど、お菓子作りにも大活躍。ペースト状にしてお餅と絡めて食べてもおいしいようですよ。

カヤの実を食するカヤの実を食する
樹の散歩道

↑カヤの実をより美味しく食べるためのアク抜き方法などについて解説されているページです。

↓効率的なカヤの実の剥き方

[スポンサーリンク]

カヤの実の栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

カヤの実(いり)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

カヤの実(いり)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 665kcal
水分 1.2g
たんぱく質 8.7g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 64.9g
トリアシルグリセロール当量 56.2g
飽和脂肪酸 6.06g
一価不飽和脂肪酸 19.44g
多価不飽和脂肪酸 28.25g
コレステロール (0)mg
炭水化物 22.6g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 2.5g
不溶性食物繊維 15.7g
< 食物繊維総量 > 18.2g
灰分 2.6g
ナトリウム 6mg
カリウム 470mg
カルシウム 58mg
マグネシウム 200mg
リン 300mg
3.3mg
亜鉛 3.7mg
0.92mg
マンガン 2.62mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) 75μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 6μg
ビタミンB1 0.02mg
ビタミンB2 0.04mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.5mg
ビタミンB6 0.17mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 55μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.62mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 2mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 8.5mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 67.5mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 1.1mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0.8mg
ビタミンK 3μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄率: 殻つきの場合35% 
カヤの実(いり)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 1.2g
脂質 64.9g
トリアシルグリセロール当量 56.2g
脂肪酸総量 53.76g
飽和脂肪酸 6.06g
一価不飽和脂肪酸 19.44g
多価不飽和脂肪酸 28.25g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.26g
n-6系多価不飽和脂肪酸 27.99g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 12mg
(15:0) ペンタデカン酸 3mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 4200mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 67mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 1700mg
(20:0) アラキジン酸 71mg
(22:0) ベヘン酸 18mg
(24:0) リグノセリン酸 32mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 31mg
(17:1) ヘプタデセン酸 45mg
(18:1) <計> 19000mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 440mg
(22:1) ドコセン酸 0mg
(24:1) テトラコセン酸 0mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 27000mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 260mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1200mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 0mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
カヤの実(いり)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 828
飽和脂肪酸 93
一価不飽和脂肪酸 300
多価不飽和脂肪酸 435
n-3系多価不飽和脂肪酸 4
n-6系多価不飽和脂肪酸 431
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 Tr
(15:0) ペンタデカン酸 0
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 7.8
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.1
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 3.1
(20:0) アラキジン酸 0.1
(22:0) ベヘン酸 Tr
(24:0) リグノセリン酸 0.1
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 0.1
(17:1) ヘプタデセン酸 0.1
(18:1) <計> 35.2
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.8
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 49.8
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.5
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 2.3
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
カヤの実(いり)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 828
飽和脂肪酸 93
一価不飽和脂肪酸 300
多価不飽和脂肪酸 435
n-3系多価不飽和脂肪酸 4
n-6系多価不飽和脂肪酸 431
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 Tr
(15:0) ペンタデカン酸 0
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 65
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 26
(20:0) アラキジン酸 1
(22:0) ベヘン酸 Tr
(24:0) リグノセリン酸 Tr
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 Tr
(17:1) ヘプタデセン酸 1
(18:1) <計> 292
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 7
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 412
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 4
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 19
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ