栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

クロレラ

肝炎の種類と予防策

肝炎とひとことで言っても種類や症状はさまざまですが、ここでは、主に急性肝炎と慢性肝炎についてご説明します。
水と泡と空

A型・B型・C型とは?

肝臓病で最も多いのはウイルス感染による肝炎で、A型・B型・C型の3種類に分かれます。
A型肝炎はウイルスに汚染された野菜や魚介類を食べて感染し、B型・C型は血液や体液中に存在するウイルスにより感染します。
また、肝炎には急性肝炎と慢性肝炎があります。

[スポンサーリンク]

肝炎が慢性化すると

A型肝炎は症状が急に現われて高熱を伴い、初期症状としては、全身の倦怠感・食欲不振・悪心・吐き気・発熱・腹痛・下痢・便秘がみられます。風邪や急性胃腸炎と症状が似ており、これらの症状が軽くなるころに黄疸が出てきます。
一方、慢性肝炎に進むのはほとんどがB型の一部とC型です。
慢性肝炎は症状がほとんど現われず、あっても体のだるさやお腹が張るという程度で、B型でもC型でも症状が比較的軽いため、気づかないまま慢性化してしまいます。
肝炎が慢性化すると、10〜30年という長い年月を経て、徐々に肝硬変や肝臓ガンに移行します。こうした進展を阻止するには、慢性肝炎の早い段階から適切な対策をとることが必要です。

「沈黙の臓器」だからこそ定期的な検査を

肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、症状が出たときにはすでに病気が進行しているケースが多いので、肝機能の定期的なチェックとともに、日頃から肝細胞を元気にする良質のタンパク質を十分補給し、過度の飲酒を控えることが予防につながります。

すすんで摂りたい栄養素

栄養面では、次の成分が有効です。意識して摂取しましょう。

  • クロレラ・スピルリナ…タンパク質が豊富。
  • 牡蠣・しじみ…肝臓を強化するタウリン・アミノ酸が豊富。
  • しじみ・ウコン…胆汁の分泌を促し、肝臓の解毒機能を高める。
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ