栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

アンチエイジング

ビタミンEは不妊のお悩みにも有効!?

ビタミンEは代表的な抗酸化ビタミンの一つで、生活習慣病予防に効果を発揮します。脂溶性ビタミンであるため、細胞膜をはじめとする体内の脂質に溶け込んだ状態で存在しており、別名をトコフェロールといいます。

過酸化脂質の生成を抑える

ビタミンEには、体の酸化を防ぐ働きがあります。細胞膜には不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、不飽和脂肪酸の欠点は酸化されやすいことです。活性酸素によって酸化されると過酸化脂質になり、連鎖的に細胞を傷つけて老化を促進していきます。ビタミンEは、強い抗酸化作用でこの過酸化脂質の生成を抑制します。

[スポンサーリンク]

強い抗酸化力が生活習慣病予防に一役

ビタミンEは、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)に対しても強い抗酸化力を発揮し、動脈硬化・高血圧・脳梗塞・心筋梗塞などの予防に役立ちます。また、血行を促進して冷え性を改善する働きも期待できます。
ビタミンCやβカロテンと一緒に摂取すると、抗酸化作用がより高まります。

不足するとどうなる?

ビタミンEは脂溶性ビタミンですが、健康な人であれば摂りすぎの心配はほとんどありません。ただし、サプリメントで摂る場合は適量を守りましょう。
一方、ビタミンEが不足すると、未熟児や乳幼児では溶血性貧血を起こす場合があります。また、神経障害や無気力、不妊などの原因にもなります。

赤ちゃんが欲しい人にもおすすめの栄養素

ビタミンEは、男女ともに生殖器にも存在しています。男性では睾丸からの男性ホルモンの分泌を促進し、女性では黄体ホルモンの分泌を高めて子宮内を妊娠しやすい状態に整える働きがあります。黄体ホルモンは、受精卵を子宮内膜に着床させやすくするだけでなく、出産まで胎児を守る環境づくりもしてくれます。
不妊でお悩みの方は、意識して摂取してみてはいかがでしょうか?

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ