栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

猪肉(イノシシ)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

猪肉には、鉄やビタミンB1・B2、ペプチド、カルノシンが多く含まれています。
その栄養効果として、貧血・冷え性の予防・改善、疲労回復、高血圧・糖尿病・動脈硬化の予防効果などが期待できます。

猪肉(イノシシ)の効能

猪肉はアジアやヨーロッパで古くから食べられており、日本では縄文時代の遺跡から猪肉の骨が出土しているほか、「日本書紀」にも記述が残っています。かたくて臭みがあるといわれますが、若い猪の肉はクセがなくやわらかで甘味があります。

日本では味噌で煮込む「しし鍋(ぼたん鍋)」が有名ですが、イタリア中部から北部にかけては、ひき肉にしてミートソースなどに使われるほか、フランスではジビエ(野生鳥獣)料理として人気があります。

牛肉や豚肉に比べると鉄が豊富で、貧血や冷え性の予防・改善に効果があるほか、新陳代謝を促進するビタミンB1・B2も含まれているため、疲労回復にも役立ちます。

また、血圧を下げる働きのあるペプチドや、動脈硬化・糖尿病を予防するカルノシンも含まれています。

猪肉は、赤身と白身の層がはっきり分かれているものを選びましょう。白身には脂肪およびコラーゲンが含まれているため、たっぷりと入っているものがよいとされています。
真空パックのものは開封後3〜5日で食べきり、冷凍品を解凍した場合は翌日には食べきるようにします。再冷凍は鮮度も味も落ちるため避けましょう。

[スポンサーリンク]

猪肉の人気&簡単レシピ

猪肉のしぐれ煮

全ての材料を鍋に入れて火にかけ、煮汁がほぼなくなれば出来上がりという簡単さ!猪肉は薄く切ってくださいね。

イノシシ赤ワインシチュー

猪肉は火が通りやすいように薄くスライスしてください。最後にバターやウスターソース、醤油を少々足すと深みのある味になります。とろみはお好みですが、付けた方が美味しそう♪

猪肉のチャーシュー

砂糖を入れて煮ると固くなるようなので、仕上げ段階に蜂蜜をプラス。カツにすると固くて食べられなかったのが、チャーシューだと美味しくできました。

猪肉の生姜焼き

ポイントは、タレを混ぜ合わせる際、火にかけてアルコール分を飛ばすこと。まろやかさが増し、こどもにも食べやすく仕上がります。冷蔵庫で3日漬け込むとさらに美味しく柔らかに♪

ぼたん鍋(猪肉)

猪肉は弱火でじっくり煮込んでください。だしとみそは濃い目が美味しいです。お好みでゆず七味をかけても♪翌日はうどんに卵がおすすめです。

[スポンサーリンク]

猪肉(イノシシ)の栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

猪肉(脂身つき・生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

猪肉(脂身つき・生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 268kcal
水分 60.1g
たんぱく質 18.8g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 19.8g
トリアシルグリセロール当量 18.6g
飽和脂肪酸 5.83g
一価不飽和脂肪酸 9.37g
多価不飽和脂肪酸 2.55g
コレステロール 86mg
炭水化物 0.5g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.8g
ナトリウム 45mg
カリウム 270mg
カルシウム 4mg
マグネシウム 20mg
リン 170mg
2.5mg
亜鉛 3.2mg
0.12mg
マンガン 0.01mg
ヨウ素 0μg
セレン 11μg
クロム Tr
モリブデン 1μg
ビタミンA(レチノール) 4μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) 4μg
ビタミンB1 0.24mg
ビタミンB2 0.29mg
ナイアシン(ビタミンB3) 5.2mg
ビタミンB6 0.35mg
ビタミンB12 1.7μg
葉酸(ビタミンB9) 1μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.02mg
ビオチン(ビタミンB7) 5.0μg
ビタミンC 1mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.5mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 1μg
食塩相当量 0.1g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: ぼたん肉 
猪肉(脂身つき・生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 60.1g
脂質 19.8g
トリアシルグリセロール当量 18.6g
脂肪酸総量 17.74g
飽和脂肪酸 5.83g
一価不飽和脂肪酸 9.37g
多価不飽和脂肪酸 2.55g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.05g
n-6系多価不飽和脂肪酸 2.50g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 170mg
(15:0) ペンタデカン酸 13mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 3900mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 41mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 1600mg
(20:0) アラキジン酸 62mg
(22:0) ベヘン酸 0mg
(24:0) リグノセリン酸 0mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 580mg
(17:1) ヘプタデセン酸 37mg
(18:1) <計> 8500mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 290mg
(22:1) ドコセン酸 0mg
(24:1) テトラコセン酸 0mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 2300mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 47mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 150mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 15mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 60mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: ぼたん肉 
猪肉(脂身つき・生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 896
飽和脂肪酸 294
一価不飽和脂肪酸 473
多価不飽和脂肪酸 129
n-3系多価不飽和脂肪酸 2
n-6系多価不飽和脂肪酸 126
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1.0
(15:0) ペンタデカン酸 0.1
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 22.1
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.2
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 9.2
(20:0) アラキジン酸 0.4
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 3.3
(17:1) ヘプタデセン酸 0.2
(18:1) <計> 47.7
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 1.6
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 12.8
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.3
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.8
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0.3
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: ぼたん肉 
猪肉(脂身つき・生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 896
飽和脂肪酸 294
一価不飽和脂肪酸 473
多価不飽和脂肪酸 129
n-3系多価不飽和脂肪酸 2
n-6系多価不飽和脂肪酸 126
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 9
(15:0) ペンタデカン酸 1
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 198
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 2
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 82
(20:0) アラキジン酸 3
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 29
(17:1) ヘプタデセン酸 2
(18:1) <計> 427
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 15
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 115
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 2
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 8
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 3
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: ぼたん肉   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ