栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

健康

厳しい暑さが続く夏は、ミネラル不足に注意しよう

今年は、例年にまして気温の高い夏が続きクーラーの効かない外へ出ると、たちまち汗が滝のように流れ落ちます。汗を書いた後にすぐにシャワーを浴びることができると、汗をかくことはかえって気持ちの良い汗になります。しかし、そうではない時の汗はべたべたして気持ちの悪いものです。

夏の汗には体内のミネラル分が一緒に排出されるので注意が必要です。そのため夏は1年の中でもっともミネラル不足に陥る時期です。ミネラルは、非常に微量で身体にとっては重要な働きをするのでキチンとミネラルを補充しないと健康に悪い影響を与えます。汗でもっとも多く排出されるミネラルはナトリウムです。

ナトリウムについては、日本人は過剰に摂取しすぎていますが、そのほかに汗で排出されるカリウム、マグネシウム、カルシウムは十分に日常の食生活で摂取できていないので多量の汗をかくことはミネラル不足になり危険です。加えて、夏は食欲が落ちるのでナトリウムを除けば摂取量も減少する人が多くなります。意識してミネラル分を補わないと身体が不調になります。ミネラルの種類は多いのでいろいろな食品をバランスよく取ることが必要になります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
366 views