栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ダイエット

ポリフェノールだけじゃない!甘くても食べておきたい栄養素抜群の高カカオチョコレート

ダイエットなどで甘いものを避けている人は多いですが、どうしても食べたくなったらチョコレート、それもカカオの量が70%以上を含んだ高カカオチョコレートがどうせ甘いものを食べるならお勧めです。

チョコレートは子供に対しては虫歯になりやすいなどして食べさせることを昔は、敬遠していましたが、少量ならむしろ積極的に食べさせた方が良い食品です。

カカオには、抗酸化力の強いカカオ・ポリフェノールが含まれているだけでなく炭水化物、脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素に加えて食物繊維などが豊富に含まれており栄養バランスに優れた食品です。

カカオの効能は、がんや動脈硬化の予防、アトピーや花粉症などアレルギーを抑えます。また胃がんの原因とされるピロリ菌や食中毒を起こすO-157の増殖を抑制します。

もちろん食べ過ぎはいけません。高カカオチョコレートには脂質が通常のチョコレートに比べて多く、カロリーも高いので食べ過ぎるとマイナス面が大きくなりすぎます。
少量を毎日摂取するのがお勧めです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。