栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

乳酸菌

鼠径(そけい)ヘルニアに効果的な対策は?

鼡径部とは、左右の大腿の付け根から上のお腹側に三角形状の部分を言います。そこにできるヘルニアが鼠径ヘルニアで脱腸とも言われます。

ヘルニアとは、内臓が元々ある場所から他の場所へ移動することです。体内の別の場所に移動するのが「内ヘルニア」で、体外へ飛び出すのが「外ヘルニア」です。
飛び出す内臓は腹部の内臓が多く、鼠径ヘルニアもその一つです。鼠径ヘルニアは子供に多いというイメージがありますが成人にも多く生じます。初期の段階は、出てきても指で押し戻すことができます。

[スポンサーリンク]

鼠径ヘルニアは100人に1人で、男性が圧倒的に多い

鼠径ヘルニアになるひとは意外に多く、100人に1人位の割合です。
女性よりも男性の方が身体の構造上なりやすいため、鼠径ヘルニアの約9割近くが男性です。症状も男性の方が重く、小腸だけでなく大腸なども飛び出して陰嚢が大きく膨れ上がることにもなります。この飛び出した内臓が元に戻れば(QOLは悪化しますが)特に心配する必要はありません。

ただし、飛び出した内臓が飛び出した場所で締め付けられて血液の流れが悪くなると強い痛みが発生し、最悪の場合は内臓が壊死する「嵌頓(かんとん)ヘルニア」になる可能性があります。その際は至急、専門医で処置をしてもらう必要があります。

手術と予防方法

手術は局所麻酔で行われ、短時間に終わります。鼠径ヘルニアは、重い荷物を持ち上げる人や、立って仕事をする人、咳が良く出る人などに多く見られます。予防法としては、野菜、食物繊維、乳酸菌をたくさん摂取し腸内環境を良い状態に保つことです。

鼠径ヘルニアの予防に効果的なサプリメント

野菜

DHC のーフェクト野菜には、32種類の野菜(大麦若葉、ケール、にんじん、トマト、さつまいも、タマネギ、カボチャ、モロヘイヤ、スイートコーン、紫いも、キャベツ、赤シソ、ほうれん草、大根葉、れんこん、野沢菜、チンゲン菜、白菜、ネギ、ニンニク、ショウガ、パセリ、ごぼう、ブロッコリー、セロリ、明日葉、ゴーヤ、ヨモギ、アルファルファ、グリンピース、アスパラガス、青シソ)が、ギュッと凝縮されています。

食物繊維

オリヒロのダイエタリーファイバーは、小麦由来の澱粉から作られた水溶性の難消化デキストリンです。天然のでんぷんから作られた難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)は、消費者庁や米国食品医薬品局に安全性の高い食品として認められています。

乳酸菌

ヤクルトのNoale(ノアレ)は、KW乳酸菌のサプリメント。さわやかなグレープフルーツ味のタブレットタイプになっています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年2月26日)
785 views