栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ショウガ

若い人ほど夏に冷えを感じる「夏の冷え性」を改善するサプリとは?

夏こそ怖い? クーラーで冷え冷えの夏に、冷え性で悩む女性が増えているといいます。

夏でも冷えを感じる女性は全体の50%

夏に冷えを感じる女性は全体では50%ですが、若い年代ほど冷えを感じている人が多いという調査結果があります。60代では30%ですが20代から30代はその倍以上の60%強が冷えを感じています。これは、若い人程、会社勤務が多いためと考えられます。それは、冷えを感じる場所がオフィスと応える女性がアンケートの調査の回答で多いことから推測できます。

従来、冷え性は中高年の女性ホルモンの低下と考えられていた

加齢によって体温が下がり、代謝も減少するので冷えやすくなりますが、女性に冷えが多いのはそれに加えて、女性ホルモンの低下によることも原因です。しかし、若い女性にも冷え性が増加しているのは、加齢や女性ホルモン、冷房のせいだけではなく、ダイエットをする女性の増加やそれに伴う偏食などの影響があると考えられています。

冷えは万病の元

冷えは低体温、血流の悪化状態なので、身体の機能低下、細胞の活力低下、栄養・酸素が身体全体に行き届かない、血管が詰まりやすくなって高血圧、便秘、肩こりなどをもたらすので改善しないと大きな病気に発展する可能性があります。

冷えの対策は身体を温めること

お風呂、重ね着、温かい飲み物などでしっかり身体を温めるほか、食材やサプリメントで体温低下防ぎ、血流をアップさせると冷え性の改善になります。冷え性によいのは、ショウガですが、より効果的なのは生ですぐに食べるよりも加熱して食べた方が効果的です。あるいは、ショウガをスライスにして天日干しすることで効果が高まります。これをスープや紅茶に入れることで身体が温まります。尚、適量は1日10gと言われています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年2月4日)
449 views