栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

カリウム

夏バテを効果的に予防するサプリメント

夏バテが起きる4つの原因

湿気が高く気温の高い夏は、『自律神経が乱れやすくなること』、『暑さによる汗とともに体内のミネラルが失われること』、『水分が不足して体温調節がうまくいかなること』、『胃腸の働きが弱くなり、栄養分の吸収が低下すること』などが原因で夏バテが起こります。

自律神経の乱れは、暑くなると血管を広げることで体温が下がるように働きますが、冷房が効いている部屋とそうではない場所に出たり入ったりすることで、その温度変化の自律神経の働きに負担がかかり乱れていき、体温調節以外にも自律神経の乱れによってめまいや頭痛、食欲不振など身体に変調が生じます。

夏バテを防ぐには4つの生活習慣を実施すること

夏バテを防ぐには、夏バテを起こす原因を取り除くことで、具体的には以下の通りです。

・自宅であれば、冷房の温度をあまり低くしないこと
・適度な運動をして、睡眠をしっかりとってリラックスすること
・食事を規則正しくして、ビタミン、ミネラルを含む栄養分をバランスよく摂取すること
・ナトリウムや塩分を0.1〜0.2%含んでいる水分摂取を摂取すること

夏バテを防ぐには効果的にサプリメントを摂取する

夏バテを防ぐには、バランスの良い食事をすることですが、暑い夏には、夏バテしていなくても、なかなか食欲わかないことや、食事があっさりしたものに偏って適切な栄養分の摂取が不足します。そこで、しっかりと夏バテに効果的な栄養分をサプリメントで摂取するようにすることで、夏バテを克服することができます。

汗を良くかいて、身体がだるいという人

意識して摂取したいサプリ:カリウムカルシウムマグネシウム

汗によって、ナトリウム、カリウムが失われています。ナトリウムは食事に含まれる塩分で多くの日本人は摂りすぎというデータがあり、普通の食事ができている人は、意識して摂ることを考えなくても問題ないでしょう。
しかし、カリウムは主に野菜から摂取しますが、野菜の摂取量は日本人は少ないので、不足するミネラルです。
カリウムは、筋肉を動かす時のスイッチの役割をするので、不足すると筋肉が動き難くなり、手足をはじめ身体全体がだるくなります。カルシウム、マグネシウムも一緒に摂取すると良いでしょう。

汗をたくさんではないが、食欲がなく頭がボーとして身体がだるい人

意識して摂取したいサプリ:ビタミンB群(特にビタミンB1)

全体的な栄養が足りていない、あるいは食事で摂取した栄養分を効率的にエネルギーに変換できていない可能性があるので、糖質をエネルギーに変えるビタミンB群、特にビタミンB1を中心にマルチビタミン剤やミネラル成分をバランスよく摂取します。また、脳のエネルギーは糖質からしか作られないので、頭が良く働かないと感じるときは糖質とビタミンB1をしっかり摂取します。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。