栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ストレス緩和

Tagged
健康なお茶

現代人の頼もしい味方!アマチャヅル茶でストレス緩和

アマチャヅルはウリ科多年生のツル植物で、古くから日本を含むアジア各地に自生しています。鎮静成分のサポニンを豊富に含んでいるため、アマチャヅル茶はストレス緩和の健康茶としてもよく知られています。
スギナ

スギナ茶でストレスフルな心身をリセット

スギナはヨーロッパでは古くから民間薬として利用されており、ドイツの文献には「あらゆる病気に効果がある植物」と紹介されています。このスギナから作られるスギナ茶には、自律神経の乱れを整える働きがあるといわれています。
内臓系のお悩みに効くハーブティーの種類とおいしい淹れ方

内臓系のお悩みに効くハーブティーの種類とおいしい淹れ方

古代から薬用として用いられてきたハーブティーは、植物が持つ有効成分を手軽に体内に取り入れられる飲み物です。食品なので薬のような即効性はありませんが、普段の生活に取り入れることで体の不調を整えるのに役立ちます。
鶏の軟骨の特徴とレシピ、食品成分表

鶏の軟骨の特徴とレシピ、食品成分表

鶏の軟骨には、コラーゲンやナイアシン、パントテン酸などが含まれています。鶏の軟骨の栄養効果は、皮膚・粘膜の健康維持、ストレス緩和、美肌効果です。
鶏ひき肉の特徴とレシピ、食品成分表

鶏ひき肉の特徴とレシピ、食品成分表

鶏挽肉には、ビタミンB6やパントテン酸が多く含まれています。鶏挽肉の栄養効果は、皮膚・粘膜の健康維持、ストレス緩和です。
鶏もも肉の特徴とレシピ、食品成分表

鶏もも肉の特徴とレシピ、食品成分表

鶏もも肉には、パントテン酸やビタミンK、セレンが多く含まれています。鶏もも肉の栄養効果は、ストレス緩和、歯・骨の形成、老化防止です。
生ハムの特徴とレシピ、食品成分表

生ハムの特徴とレシピ、食品成分表

生ハムには、ビタミンB1・B2やナイアシン、パントテン酸、カリウムなどが含まれています。生ハムの栄養効果は、皮膚・粘膜の健康維持、ストレス緩和などです。
豚ハツ(豚の心臓)の特徴とレシピ、食品成分表

豚ハツ(豚の心臓)の特徴とレシピ、食品成分表

豚ハツには、ビタミンB1・B2やパントテン酸、鉄が多く含まれています。豚ハツ(心臓)の栄養効果は、疲労回復、皮膚・粘膜の機能維持、ストレス緩和、貧血の予防・改善です。
牛タン(牛の舌)の特徴とレシピ、食品成分表

牛タン(牛の舌)の特徴とレシピ、食品成分表

牛タンには、パントテン酸やビタミンB群、鉄が多く含まれています。牛タンの栄養効果は、ストレス緩和、集中力アップ、貧血の予防・改善です。
牛肉の肩肉の特徴とレシピ、食品成分表

牛肉の肩肉の特徴とレシピ、食品成分表

牛肉の肩肉には、亜鉛やパントテン酸が多く含まれています。牛肉の肩肉の栄養効果は、精神安定、ストレス緩和です。
ライムの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ライムの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ライムには、クエン酸やカリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、フラボノイド、テルペン、食物繊維が含まれています。ライムの栄養効果は、疲労回復、風邪予防、アンチエイジング、整腸作用、ストレス緩和です。