栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

味覚障害

Tagged
鹿肉の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

鹿肉の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

鹿はほかの食肉に比べ、低脂質・低エネルギーでありながら必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富で、肉を食用とするほか、皮や骨も生活用品としてさまざまな用途で利用されています。日本ではもみじ鍋が有名です。ビタミンB群や鉄、亜鉛、ペプチド、カルノシンが多く含まれています。
タニシの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

タニシの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

タニシには、カルシウムや亜鉛、ビタミンB1・B2、タウリン、ベタインが含まれています。殻つきのタニシは必ず生きているものを選び、泥を吐かせた状態であるかどうかも確認しましょう。むき身で売られているものは冷凍されているものがほとんどです。
シジミの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

シジミの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

シジミには、アミノ酸や鉄、ビタミンB12、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マンガン、亜鉛が多く含まれています。シジミは、大ぶりで殻のつやがよくて色が濃く、身は色の薄いものが新鮮です。水の中で触ったときに、薄く開いていた口を勢いよく閉じるものを選びましょう。
エスカルゴの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

エスカルゴの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

エスカルゴには、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄、タウリン、ベタインが含まれています。エスカルゴの身の水煮缶詰は産地により価格が異なります。殻は付属か別売りになりますが、割れていないものを選びましょう。
ホッケの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

ホッケの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

ホッケには、カリウムやリン、鉄、銅、亜鉛、ビタミンB12・D・E、EPA、DHAが含まれています。ホッケは、冬の脂がのった時期のものがおすすめです。体表のぬめりが強く光沢があり、腹の白いものを選びましょう。
ししゃもの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

ししゃもの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

ししゃもは、大きく太って身が締まり、体色が鮮やかで表面がさらっとしているものを選び、腹が裂けたり破れたりしているものは避けましょう。ししゃもには、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄、ビタミンB2・E、ナイアシン、EPA、DHAなどが含まれています。