栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

Tagged
はちみつ処方箋 〜 なぜはちみつが薬になるのか?
人気

はちみつ処方箋 〜 なぜはちみつが薬になるのか?

殺菌、疲労回復、整腸、保湿など、はちみつの効果は多彩です。そのままなめても、肌に塗っても、料理に入れても、ひとさじのはちみつが天然の薬効をもたらしてくれます。はちみつを上手に活用して、薬いらずの生活を過ごしましょう。
味噌がもたらす体にうれしい3つの効果

味噌がもたらす体にうれしい3つの効果

味噌は日本各地にさまざまな種類があり、よく出回っているものでは、宮城の仙台味噌、京都の西京味噌、愛知の八丁味噌などがあります。
キャベツ大量消費レシピ 〜 消化を助けるビタミンUを豊富に摂取

キャベツ大量消費レシピ 〜 消化を助けるビタミンUを豊富に摂取

消化を助けるビタミンUを豊富に摂取できるキャベツは、丸ごと1個買ったほうがお買い得。芯をくりぬき、その穴に水を湿らせたペーパータオルを詰めて保存しましょう。余ったキャベツは大量消費レシピで最後まで美味しくいただきましょう。
めかぶの効能とおすすめレシピ、食品成分表

めかぶの効能とおすすめレシピ、食品成分表

めかぶには、ヨウ素やアルギン酸、フコイダン、フコキサンチン、フコレステロール、食物繊維、ヒアルロン酸ムコ多糖体が多く含まれています。めかぶの栄養効果は、免疫力強化、がん予防、髪の健康維持、高血圧予防、胃潰瘍の予防・修復、美肌効果、疲労回復、便秘解消、体臭・口臭の予防、デトックス効果です。
ヤギミルク(山羊乳)の栄養とレシピ、食品成分表

ヤギミルク(山羊乳)の栄養とレシピ、食品成分表

ヤギミルクには、タンパク質や脂質、カルシウム、ビタミンB2が含まれています。ヤギミルクの栄養効果は、骨粗鬆症予防、情緒不安定・虚弱体質の改善、ホルモンバランス正常化、新陳代謝促進です。
牛脂の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

牛脂の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

牛脂には、オレイン酸やステアリン酸、パルミチン酸が多く含まれています。牛脂の栄養効果は、抗酸化作用、胃もたれ・胸やけ防止、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防・改善、コレステロール値低下です。
麦茶の効能とおすすめレシピ、食品成分表

麦茶の効能とおすすめレシピ、食品成分表

麦茶には、ピラジン、ギャバ、Pクマル酸が多く含まれています。麦茶の栄養効果は、胃潰瘍予防、血行促進、生活習慣病予防、熱中症予防、虫歯予防、がん予防です。
まわり油の効能とおすすめレシピ、食品成分表

まわり油の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ひまわり油には、リノール酸やオレイン酸、ビタミンEが多く含まれています。ひまわり油の栄養効果は、コレステロール減少、動脈硬化・高血圧・心臓病の予防、胃酸過多・胃潰瘍の予防、血行促進、肩こり・冷え性の改善です。
紅花油(サフラワー油)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

紅花油(サフラワー油)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

紅花油には、リノール酸やビタミンE、オレイン酸が多く含まれています。紅花油の栄養効果は、血行促進、冷え性・月経痛の改善、アンチエイジング、抗酸化作用、胃酸過多・胃もたれ・胃潰瘍の予防、便秘の予防・改善、コレステロール減少、動脈硬化・高血圧・心臓病の予防・改善です。

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ