栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

Tagged
たんぽぽ

たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)が愛飲されている3つの理由とは?

タンポポは世界中で見ることができるキク科の植物です。ヨーロッパでは食用に使われているほか、中国では昔から漢方としても用いられています。近年の日本では、このタンポポから作られるたんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)が広く愛飲されています。
はちみつ処方箋 〜 なぜはちみつが薬になるのか?
人気

はちみつ処方箋 〜 なぜはちみつが薬になるのか?

殺菌、疲労回復、整腸、保湿など、はちみつの効果は多彩です。そのままなめても、肌に塗っても、料理に入れても、ひとさじのはちみつが天然の薬効をもたらしてくれます。はちみつを上手に活用して、薬いらずの生活を過ごしましょう。
味噌がもたらす体にうれしい3つの効果

味噌がもたらす体にうれしい3つの効果

味噌は日本各地にさまざまな種類があり、よく出回っているものでは、宮城の仙台味噌、京都の西京味噌、愛知の八丁味噌などがあります。
キャベツ大量消費レシピ 〜 消化を助けるビタミンUを豊富に摂取

キャベツ大量消費レシピ 〜 消化を助けるビタミンUを豊富に摂取

消化を助けるビタミンUを豊富に摂取できるキャベツは、丸ごと1個買ったほうがお買い得。芯をくりぬき、その穴に水を湿らせたペーパータオルを詰めて保存しましょう。余ったキャベツは大量消費レシピで最後まで美味しくいただきましょう。
めかぶの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

めかぶの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

めかぶには、ヨウ素やアルギン酸、フコイダン、フコキサンチン、フコレステロール、食物繊維などが含まれています。めかぶはわかめの根の部分で、厚いひだ状になっており、生殖細胞が集まった部位です。
麦茶の効能とおすすめレシピ、食品成分表

麦茶の効能とおすすめレシピ、食品成分表

麦茶には、ピラジン、ギャバ、Pクマル酸が多く含まれています。麦茶の栄養効果は、水分補給、熱中症対策、生活習慣病予防、疲労回復効果です。
ひまわり油の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ひまわり油の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ひまわり油には、リノール酸やオレイン酸、ビタミンEが含まれています。ひまわり油の栄養効果は、コレステロール減少、胃酸過多の予防、血行促進、冷え性の改善です。
メバルの効能とおすすめレシピ、食品成分表

メバルの効能とおすすめレシピ、食品成分表

メバルには、カリウムやリン、EPA、DHA、アスタキサンチンが多く含まれています。メバルの栄養効果は、血栓防止、動脈硬化予防、高血圧予防、アレルギー症状の緩和・改善、がん予防、脳機能の維持・改善、コレステロール値低下、認知症改善、骨の強化、免疫力強化、白内障予防、胃潰瘍予防です。