栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

胃腸の働き強化

Tagged
森の中のお寺

大人も子どももおいしく飲めるえんめい茶で疲れた胃腸をケア

えんめい茶は、深山に群生するクマ笹にはと麦、ハブ茶、クコ、延命草など、昔から体によいとされ、お茶代わりに飲み継がれてきた山野草を配合し、おいしく飲めるように仕上げられたノンカフェインの健康茶です。
ウコンの粉でウコン茶

ウコン茶はお酒好き以外にもオススメな健康茶

ウコン茶はショウガ科の多年草ウコンの根を使って作られるお茶です。ウコンの有効成分クルクミンは、肝臓機能を強化する働きがあるとしてよく知られており、栄養ドリンクなどでも有名です。
「羊の肉はくさい」は昔の話!?

「羊の肉はくさい」は昔の話!?

かつて日本では「羊肉にはくさみがある」という先入観が浸透していましたが、それは羊毛用に育てられたマトンを副産物として食べていたころの話で、ラムはとてもやわらかく、特有のにおいも少ない肉です。
味噌がもたらす体にうれしい3つの効果

味噌がもたらす体にうれしい3つの効果

味噌は日本各地にさまざまな種類があり、よく出回っているものでは、宮城の仙台味噌、京都の西京味噌、愛知の八丁味噌などがあります。
大根大量消費レシピ 〜 消化を助ける酵素が豊富な大根をしっかり摂取!

大根大量消費レシピ 〜 消化を助ける酵素が豊富な大根をしっかり摂取!

大根の根にはたくさんの酵素が含まれています。特にデンプン分解酵素のアミラーゼが多く、生食する大根おろしや刺身のつま、なますなどは糖質の消化を助け、胃もたれや胃酸過多、胸やけ、二日酔い防止などに効果があります。
バジルパウダーの効果とおすすめレシピ、食品成分表

バジルパウダーの効果とおすすめレシピ、食品成分表

バジルパウダーには、ビタミンK、鉄、サポニンなどが含まれています。バジルパウダーの栄養効果は、咳・喉の痛み、鎮痛作用、消化器系の不調を改善する効果などです。
おろしにんにくの特徴とおすすめレシピ、食品成分表

おろしにんにくの特徴とおすすめレシピ、食品成分表

おろしにんにくには、アリシンやモリブデン、セレンなどが含まれています。おろしにんにくの栄養効果は、腸の働きを整える、殺菌・抗菌作用、代謝アップ、疲労回復、風邪予防です。
ナツメグの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ナツメグの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ナツメグには、α-ピネンやβ-ピネン、ゲラニオール、ミリスチン、オイゲノール、リモネン、ターピネオール、リナロールが含まれています。ナツメグの栄養効果は、消化促進、健胃、滋養強壮、抗感染作用、鎮静作用、催眠作用、がん予防です。
シナモンの効能とおすすめレシピ、食品成分表

シナモンの効能とおすすめレシピ、食品成分表

シナモンには、シンナムアルデヒドやオイゲノール、α-ピネン、β-ピネンが含まれています。シナモンの栄養効果は、食欲増進、鎮痛作用、健胃、血行促進です。
チリペッパーソースの栄養とレシピ、食品成分表

チリペッパーソースの栄養とレシピ、食品成分表

チリペッパーソースには、カプサンチンやカプサイシン、β-カロテン、鉄、亜鉛、カリウムなどが含まれています。チリペッパーソースの栄養効果は、健胃、肥満予防、疲労回復です。
豆板醤の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

豆板醤の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

豆板醤には、カプサンチンやカプサイシン、β-カロテン、亜鉛、鉄、カリウム、ナトリウムが多く含まれています。豆板醤の栄養効果は、健胃、疲労回復、血行促進です。