栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

脳卒中・脳梗塞の予防

Tagged
日向夏の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

日向夏の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

日向夏には、食物繊維やカルシウム、クエン酸、ビタミンCが多く含まれています。また、日向夏のアルベドという白い皮の部分には食物繊維が多く含まれています。
ウルメイワシの栄養効果とレシピ、食品成分表

ウルメイワシの栄養効果とレシピ、食品成分表

ウルメイワシには、コエンザイムQ10やDHA、EPA、メチオニン、ビタミンD、カルシウムが含まれています。ウルメイワシの栄養効果は、冷え性改善、コレステロール値低下、骨の強化、血液サラサラ効果です。
サラダ菜の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

サラダ菜の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

サラダ菜は葉が厚くつやがあり大きな破れのないもの、緑色が濃くしなびていないもの、切り口が変色していないものを選びましょう。サラダ菜には、カリウムやビタミンA・Cが含まれています。
椎の実の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

椎の実の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

椎の実には、ビタミンCやカリウム、食物繊維などが含まれています。椎(しい)はブナ科クリ亜科シイ属の植物で、クリ属とは近縁になります。
広島菜の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

広島菜の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

広島菜は、緑色が濃く重みがあり、切り口が変色していないものを選びましょう。広島菜には、ビタミンCやカリウム、カルシウムが含まれています。
毛がにの効能とおすすめレシピ、食品成分表

毛がにの効能とおすすめレシピ、食品成分表

毛がにには、アスタキサンチンやタウリン、カリウムが多く含まれています。毛がにの栄養効果は、抗酸化作用、コレステロール値低下、脳卒中・動脈硬化・心不全・心臓病の予防です。
鯖(さば)の効能とおすすめレシピ

鯖(さば)の効能とおすすめレシピ

鯖には、EPA・DHAやタウリン、カルシウムが多く含まれています。鯖の栄養効果は、動脈硬化・高血圧・心筋梗塞・脳梗塞・血栓・認知症の予防、体力増強、コレステロールの酸化防止効果です。
ほたて(帆立)の効能とおすすめレシピ

ほたて(帆立)の効能とおすすめレシピ

ほたて(ほたて貝)には、鉄や亜鉛、葉酸、タウリンが多く含まれています。ほたての栄養効果は、貧血の予防・改善、高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防、肩こり・冷え症の改善です。
メロンの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

メロンの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

メロンはブドウ糖や果糖、ショ糖などの糖質が豊富なので、素早くエネルギーに変わり、栄養補給や疲労回復に役立ちます。また、カリウムやビタミンB1、ビタミンC、βカロテンなども含まれています。