栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

認知症予防

Tagged
卵の大量消費レシピ 〜 期限間近…使い切れない…卵や卵白の使い切り術

卵の大量消費レシピ 〜 期限間近…使い切れない…卵や卵白の使い切り術

卵は牛乳とともに「完全食品」に近い食品といわれています。タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれています。卵の賞味期限は「生で食べられる期間」を示していますが、使い切れなくなった卵は、大量消費レシピで使い切りましょう。
コノシロ(コハダ)の栄養効果とレシピ、食品成分表

コノシロ(コハダ)の栄養効果とレシピ、食品成分表

コノシロは出世魚で、15cm前後の小型魚をコハダと言います。コノシロには、カルシウム、鉄、銅、ビタミンE、EPA/DHAが含まれています。その栄養効果は、骨・歯の強化、イライラの解消、抗酸化作用、老化防止、コレステロール値低下、脳の活性化などです。
メゴチの栄養効果とレシピ、食品成分表

メゴチの栄養効果とレシピ、食品成分表

メゴチには、ビタミンA・B・D・E、鉄、カルシウム、EPA/DHAが含まれています。メゴチの栄養効果は、免疫力強化、疲れ目、皮膚・粘膜の健康維持、ストレス緩和、骨・歯の強化、脳の活性化です。
イサキの効能とおすすめレシピ、食品成分表

イサキの効能とおすすめレシピ、食品成分表

イサキには、ビタミンD・EやEPA、DHAが含まれています。イサキの栄養効果は、カルシウムの吸収促進、脳の働き維持、コレステロール値低下、血液サラサラ効果です。
アンコウの効能とおすすめレシピ、食品成分表

アンコウの効能とおすすめレシピ、食品成分表

アンコウには、EPAやDHA、ビタミンA・D・Eが含まれています。アンコウの栄養効果は、免疫力強化、老化防止、カルシウムの吸収促進、血行促進、コレステロール値低下です。
ささげ(ささげ豆)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ささげ(ささげ豆)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ささげには、ビタミンB1・B2や食物繊維、コリンが多く含まれています。ささげの栄養効果は、疲労回復、スタミナ増進、口内炎・疲れ目の改善、整腸作用、便秘解消、生活習慣病予防、がん予防、コレステロール減少、記憶力向上、認知症予防、脂肪肝予防です。
大豆の効能とおすすめレシピ、食品成分表

大豆の効能とおすすめレシピ、食品成分表

大豆には、ビタミンB1・B2・Eやカリウム、カルシウム、鉄が多く含まれています。大豆の栄養効果は、更年期障害の症状の緩和、骨粗鬆症・認知症の予防、肝臓障害改善、ガン抑制です。
まぐろの効能とおすすめレシピ

まぐろの効能とおすすめレシピ

まぐろには、EPA・DHAやビタミンA・D・E、タウリン、セレンが多く含まれています。まぐろの栄養効果は、動脈硬化・高血圧・血栓・二日酔い・老化・認知症・ガンの予防、肝機能強化、疲労回復です。
鯖(さば)の効能とおすすめレシピ

鯖(さば)の効能とおすすめレシピ

鯖には、EPA・DHAやタウリン、カルシウムが多く含まれています。鯖の栄養効果は、動脈硬化・高血圧・心筋梗塞・脳梗塞・血栓・認知症の予防、体力増強、コレステロールの酸化防止効果です。