栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

貧血改善

Tagged
栗はちみつの特徴と効能、おすすめ栗はちみつ3種

栗はちみつの特徴と効能、おすすめ栗はちみつ3種

栗はちみつは、カラメルのような濃い茶褐色に、栗独特の香りと渋みがあるクセの強いはちみつですが、この風味がやみつきになる人も多いはちみつです。鉄分などのミネラルやビタミンが豊富で栄養価が高く、のどの痛みや貧血を改善したい方、胃腸の弱い方にお勧めです。
栄養と効能がすごすぎる!そばはちみつの特徴とおすすめ6種
おすすめ

栄養と効能がすごすぎる!そばはちみつの特徴とおすすめ6種

そばはちみつは、栄養価が一番高いはちみつです。鉄分などのミネラルが豊富で、そば特有のルチンも含まれているため、強い抗酸化作用があります。そばはちみつの色は黒く、味も香りも個性的ですが、黒糖にも似た濃厚な味わいがクセになります。健康や美容効果が高く、リピーターも多いはちみつです。
「羊の肉はくさい」は昔の話!?

「羊の肉はくさい」は昔の話!?

かつて日本では「羊肉にはくさみがある」という先入観が浸透していましたが、それは羊毛用に育てられたマトンを副産物として食べていたころの話で、ラムはとてもやわらかく、特有のにおいも少ない肉です。
焼き鳥缶の栄養とレシピ、食品成分表

焼き鳥缶の栄養とレシピ、食品成分表

東日本大震災以来、焼き鳥缶詰は備蓄食として注目を集めています。賞味期間が3年と長く、緊急時に不足しがちなタンパク質や脂質を補給でき、常温で食べられます。鉄やビタミンK、ナイアシンなどが含まれています。
鶏レバー(肝臓)の栄養とレシピ、食品成分表

鶏レバー(肝臓)の栄養とレシピ、食品成分表

鶏レバー(肝臓)には、鉄やビタミンAなどが含まれています。独特の臭みが苦手という場合は、水に十分にさらして血抜きをするのがおすすめですが、それでも臭みが気になる場合は、さらに牛乳に20分ほど漬け込むとよいでしょう。
鶏の心臓(ハツ)の栄養とレシピ、食品成分表

鶏の心臓(ハツ)の栄養とレシピ、食品成分表

鶏の心臓(ハツ)には、タンパク質より脂質が多く、ビタミンB2や鉄が豊富に含まれています。コレステロールも比較的多いので注意しましょう。焼き鳥のほか煮物・炒め物・から揚げなどでも美味です。味付けは、塩・味噌・醤油のどれでも合います。
豚のゼラチンの栄養とレシピ、食品成分表

豚のゼラチンの栄養とレシピ、食品成分表

豚ゼラチンには、コラーゲンやナトリウム、ビタミンB12などが含まれています。ゼラチンは高カロリーと認識されがちですが、ゼリー60gに使用されているのは1.5g程度で、約5kcalです。また、炭水化物がほとんど含まれていないため、体脂肪の増加につながりにくいというメリットもあります。